2002年07月28日

本来の予定の方のハローのライブ

で、本日は本来の予定の方のハローのライブです。当初は河童くんと行く予定でチケットを取ったのですけれども、彼が家庭の事情で行けなくなってしまったので保々下君の友人のN村君と行って参りました。

昨日のコンサートで今日の席の位置を確認しておいたところ、最後列から三分の一くらいの席で御座いましたので、昨日とは逆に大型スクリーンでの鑑賞がメインとなりましたので、どうせ全く見えないのならと、周りに迷惑のかからない程度に気を使いながら、騒ぐ方向で楽しませていただきました。

曲に合わせて体を動かしたりコールしたりしながら、ふと隣を見ますと、友人のN村君も反対側の見知らぬお兄さんも、それはもう幸せそうな顔でコンサートを堪能しておりまして、自分もこんな顔してるのかと一瞬我に返ってしまう事件が発生したりしましたが。

で、昨日ちょっと気になって、今日のコンサートで改めて感じたことなんですけれども、四期メンバーの歌は本当にまずいですなあ。ソロはまあ、良いんだけれども、コーラスとかハモとかが・・・。

「ふるさと」だったと思うんですけれども、主旋律に対して、最初に四期の石川吉澤辻加護がハモを重ねて、次の繰り返しの部分では五期の高橋紺野小川新垣が重ねるんですけれども、コーラスの美しさが雲泥の差。なまじっか同じメロディラインを四期と五期とで別々にハモッたものだから、嫌が応にも比較してしまうわけで。

やはり、初期モーニング娘。の魅力はコーラスにもあったわけですし、まかりなりにも歌手なんだから、アレはまずいよとか思いました。

吉澤と辻は綺麗にハモれる様になれば、かなり広がりの在る音が生まれそうなんだけどなあ。
そもそも13人もの大所帯でありながら、ユニゾンばかりでハモが全然無いと言うのも勿体無いので頑張って欲しいなあと。

ちなみに昨日との違いは、冒頭にキッズの紹介がつんく♂と姐さんの司会で在った事と、ハワイアンはブーが参加しておったということですか。

Posted by sera : 15:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月27日

ハロー・プロジェクト!コンサート2002夏

ジーク・モーニング!のゲルベさんがチケットが余ってるのでどうかと掲示板で誘ってくださったので、折角なので行って来ました。ハロー・プロジェクト!コンサート2002夏。

給料日直後で金が有るとはいえ明日も行くのだぞ?とか、ちょっと自問したりもしましたが、一回くらい二日連続参加も良いでしょう。

今回は、代々木体育館が会場であったので、明治神宮の第一鳥居の前で待ち合わせをしておりましたのですが、少し早く着いてしまったようなので休憩所の喫茶店でくつろいでおりますと、横の座席のビジュアル系バンドとかが好きそうな感じの女子高校生くらいの方々が、「ゴマキは性格悪そう」とか「辻のファンの人って眼鏡掛けたおっさんが多い」とか会場に向かうファンどもを遠めに見ながら批評しておりましたので、「眼鏡を掛けた辻ファンのおっさん」としてはいたたまれなくなってしまったので、休憩所から退散しますとほどなくゲルベさん到着。

既に会場の方にゲルベさんの連れの方が待っておるそうなので、そそくさと会場に向かいます。連れの方は、敷地内に入ってすぐの「保田大明神」ののぼりの近くで待っておると言うこと。

普段は少々引きながら近づかないようにしておる濃ゆいファンの方々ですけれども、この様な活用の仕方があるとは盲点でありました。

で、会場に着きますと凄い人込み。コミケットのコスプレ広場並と言えば判る人には判るでしょうか。

で、あまりの人出に呆然としておると、ほどなく開場になりましたので、チケットの代金を支払い会場内へ。なんと最前列。ステージを隔てるものは柵と機材のみという非現実的なシチュエイションで御座います。

掲示板で「良席です」なんて、あっさり風味のゲルベさんも人が良いと言うか悪いと言うか。

これからも何度かハロー関係のコンサートに行くことも有るとは思いますけれども、恐らくは最前列での鑑賞と言うことは、もう二度と無いであろう事は想像に難くないので、折角の「良席」なのでおもいっきり堪能してまいりました。

プロレス観戦の時なのでもそうですが、普通この様な開場では半分ステージ、半分大型ビジョンという感じになることが多いわけですけれども、今回は全く大型ビジョンを見る必要がありませんでした。

やはり前回、ゲルベさんにお誘いを受けて行ったミュージカルでも「もう二度とこんな近くでライブ見ることは無いだろうな」と思っていたわけですけれども、まさかこんな大会場で、ミュージカルよりもステージが近いという状況に遭遇するとは、思いも寄りませんでした。

ゲルベさんと本来行くはずであった方には、大変申し訳無くも思いましたが。

ミュージカルのときも思ったのですが、紺野は絶対生で見たほうが美人ですよ。うん、なんか本当に「美人」って感じがしました。

辻加護はステージの向こう側に居ることが多くて、あんまりこっちの方に来てくれなくて残念だったんですけれども、そのかわり松浦は本当に目の前で「桃色片思い」の「あ~や、ややや、や、や、や~」の部分をやってくれました。

あの娘は本当に凄いですね。今の娘。に個人で松浦のオーラに対抗できる娘は居ないんじゃないかと思うくらいに凄いです。しかもまだ伸びそうなのが凄いよなあ。

実際、会場の盛り上がりも半端じゃなく、娘。を追いぬくのも時間の問題だなと思えるくらいの盛り上がりようです。

これで、藤本が頑張れば、ハローは当面安泰でしょう。

私は、視力が弱いので肉眼で表情が見えるほどの距離という状況は滅多に無いので、ステージ上の皆の一挙手一投足を焼き付けようというスタンスで鑑賞しておったのですけれども、ゲルベさんは逆に彼女達に存在をアピールすることで今回のライブを楽しむことにしたらしく、何度か反応を戴いたと感涙にむせび泣いておりました。

と言う感じで祭も終わり、ゲルベさんたちは北関東にお住まいなので上野に向かい、食事をしながら本日のことなどを振り返りまして解散致しました。

で、私のほうは折角こっちまで来てしまったので、秋葉に寄りましてコミックマーケットのカタロムの方を買ってから、帰宅の途につきました。

Posted by sera : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月25日

自転車盗難

えー、自宅の前に置いておいた、自転車が盗難に遭いまして、仕方が無いので安めの奴を購入。

自宅の前とは言え、錠くらい掛けないといけないようになってきちゃったんだなあ。

Posted by sera : 15:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月14日

燦燦と西日が照りつける

バイトから帰り燦燦と西日が照りつけるなか、なんとか寝付こうとうとうととし始めたところ、「ガコッ ガコガコッ」と言う異音が発生致しまして、何であろうかと音のする方向に目を凝らしますと、既に使いつづけることに無理があると言われつづけたボロボロの扇風機の首がもげながらも、けなげにハネを廻す音で御座いました。

このまま、西日の照りつける部屋で、一切の避暑器具もなく生きることは困難であると思われるので、眠い目をこすりながら二千円程度の扇風機を新調して参りました。

今度は酷使しすぎて、首からもげるようなことの無い様に、ちょっとくらいは気を付けてみたく思います。

Posted by sera : 15:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月11日

店員をしておる保々下君

出先からの帰りに、地元駅の西口にある例のゲーセンによりますと、何故か店員をしておる保々下君がおりました。

Posted by sera : 15:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月10日

DVD

というわけで、プレイヤーを設置しようとしますと、微妙にサイズが合わなくてビデオを積んである所に置くわけに行かず、仕方ないので当面の間、床に直置きで設置。

直接テレビと繋げ、視聴。PCでみるののさんの10倍綺麗だよ!と思いました。

まあ、うちの古臭いオンボードビデオカード+セレロン366でソフトウェアデコードの再生環境と比較してはいけないのかもしれませんが・・・。

で、直接繋げるよりは、今有るビデオデッキをセレクタとして介して繋げた方が都合が良いので試しに繋げてみたものの、やはりコピーガードが影響しておるようで画面の彩度調整をリアルタイムで延々と弄られ続けておるような画面が表示されるので、ビデオをセレクタとして活用するのは断念。

普通にセレクタ使っても同じ結果になりそうな気がするんですが、その辺はどうなんですかね。

つうわけで、うちにPS2は無いので直接比較は出来ませんが、多分画質はPS2とそんなに変わらないと思われます。個人的には友人の家で見たPS2の画質はちょっとギラギラしてる感じだったのが気に食わなかったのですけれども、わりかし素直な再現をしておる感じでPS2の画面よりも好きです。

ゲームをやる可能性が有る人はPS2やXBOXを購入した方が断然宜しかろうと思いますが、そうでない方におかれましては1万円安くゲーム機よりもやや再生能力の高いプレイヤーが購入できますので、悪くない選択だと思います。

Posted by sera : 15:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月09日

DVDプレイヤーとしてのXBOX

先月の日記でDVDプレイヤーとしてのXBOXに非常に興味を示した私ですけれども、先日のNSNのオフの際にその話をしましたら、「でも、XBOXは再生キットが別売りだからなあ」との驚愕情報が男マンから提出。

キット込みですと、PS2とほぼ同じ価格まで上がってしまう模様でございました。

正直言って、今、毎月発行される娘。関係のDVDを購入するだけで手一杯で、ゲーム機を買ったところで、ソフトを購入しないことは目に見えているので、改めて低価格帯のDVDプレイヤーについて、検討してみました。

まず、BBSなどの情報によりますと、モニタテレビにコンポジット出力端子、もしくはD端子なる接続端子が搭載されており、尚且つサイズが30吋以上である場合は、ゲーム機と専用プレイヤーで能力差が出てくるものの、それ以下の能力のテレビジョンの場合は、モニタの表現能力が追いつかないので、映像の質には差が顕れないということで御座いました。

逆にいいますと、良いテレビジョンを持っておらぬ限り、DVD再生機器なぞ何を購入しても変わらないということらしく。

で、価格帯について検討してみますと、最低ラインは1万5千円前後。現在ポイントが5千円分ほどありますので、実質1万円強で購入できそうで御座いますれば、是は低価格帯の専用プレイヤーを購入しても宜しいであろうという結論に達しましたので、一応、1万8千円以上のプレイヤーが千円引きになるクーポンも持って、某量販店に向かいました。

量販店での最低価格プレイヤーがサムソンのものでありましたがMP3再生機能は無い模様。

どうせならMP3くらいは再生できたほうが宜しいのでとりあえず保留し、もう1つ上の価格に目を向けますと東芝の機械が御座いましたが、とりあえずこちらもMP3に対する記載は見つからず。

さらに上に行きますと、1万8千円台以上でこのあたりになりますと、我々が普通に知っている家電メーカーの製品が出揃い、MP3も普通に対応しておるようでした。

というわけで検討開始。

とりあえず、耐久力のことを考えますと、サムソン、ソニーは心配なので除外しまして、カタログスペックを比較し、いくつかの機器をピックアップしPC売り場に向かいましてWEBで各メーカーの製品サイトやBBSでの評判を比較し、MP3が聞けなくて良いから国内メーカーで一番安い東芝か、MP3も聴ける1万8千円台のパナかアイワかに絞り込みまして、売り場に戻り神が降りてくるまでもんもんと検討。

そもそも、ゲーム出来なくても良いのでXBOXやPS2ではなく専用プレイヤーにする以上、これらから1万円程度の価格差は欲しいわけであります。

しかし価格差を1万以上にするとMP3未対応。出来れば対応プレイヤーが欲しいしとゆう感じでもんもんと悩んでおりましたところ、ふと後ろを見ますとパナのプレイヤーが商品陳列棚よりも安く表示されておるPOPチラシを発見。尚且つ、1万8千円以下なのに千円引きのクーポンも使えるとの事。

あんだけ横並びの価格だったMP3再生可能プレイヤーからパナのプレイヤーが、ぽんと飛び出しまして、さらにクーポンのおかげでMP3未サポートの東芝のプレイヤーよりも安くなると言うことで、いままでもんもんと悩んでいたのはなんだったのだと思いながらパナソニックのDVD-RV32というプレイヤーを購入致しました。

Posted by sera : 15:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月06日

MIB2

MIB2見てきたよ。1よりも安くなってたよ。いろいろと。

1はUFOネタ好き的に、面白いパロディとかも多かったんだけど、2はもう既にそれがMIBに世界になってしまってるのでそうゆう楽しみ方が出来なくなってしまっていて、それが、僕みたいなUFOネタのパロディを期待してる人間には物足りなく御座いました。

パグ犬可愛かったけど。

そういえば、知りすぎた男。ロバート・クーパー博士が最近、謎の死を遂げたそうですね。

Posted by sera : 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年07月05日

俺達のフィールド

ワールドカップも終わったからと言う訳ではないですが、村枝賢一の「俺達のフィールド」を今更ながら、いろんな漫画喫茶に寄っては読んでいます。

いやあ、本当にこの人は熱い漫画を描きますね。登場人物の追いこみ方が凄い。しかも、それなりにきちんとけりをつける。島本和彦が勢いだけで押さなくなるとこんな感じなのかなとか思いました。

Posted by sera : 15:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks