2002年07月09日

DVDプレイヤーとしてのXBOX

先月の日記でDVDプレイヤーとしてのXBOXに非常に興味を示した私ですけれども、先日のNSNのオフの際にその話をしましたら、「でも、XBOXは再生キットが別売りだからなあ」との驚愕情報が男マンから提出。

キット込みですと、PS2とほぼ同じ価格まで上がってしまう模様でございました。

正直言って、今、毎月発行される娘。関係のDVDを購入するだけで手一杯で、ゲーム機を買ったところで、ソフトを購入しないことは目に見えているので、改めて低価格帯のDVDプレイヤーについて、検討してみました。

まず、BBSなどの情報によりますと、モニタテレビにコンポジット出力端子、もしくはD端子なる接続端子が搭載されており、尚且つサイズが30吋以上である場合は、ゲーム機と専用プレイヤーで能力差が出てくるものの、それ以下の能力のテレビジョンの場合は、モニタの表現能力が追いつかないので、映像の質には差が顕れないということで御座いました。

逆にいいますと、良いテレビジョンを持っておらぬ限り、DVD再生機器なぞ何を購入しても変わらないということらしく。

で、価格帯について検討してみますと、最低ラインは1万5千円前後。現在ポイントが5千円分ほどありますので、実質1万円強で購入できそうで御座いますれば、是は低価格帯の専用プレイヤーを購入しても宜しいであろうという結論に達しましたので、一応、1万8千円以上のプレイヤーが千円引きになるクーポンも持って、某量販店に向かいました。

量販店での最低価格プレイヤーがサムソンのものでありましたがMP3再生機能は無い模様。

どうせならMP3くらいは再生できたほうが宜しいのでとりあえず保留し、もう1つ上の価格に目を向けますと東芝の機械が御座いましたが、とりあえずこちらもMP3に対する記載は見つからず。

さらに上に行きますと、1万8千円台以上でこのあたりになりますと、我々が普通に知っている家電メーカーの製品が出揃い、MP3も普通に対応しておるようでした。

というわけで検討開始。

とりあえず、耐久力のことを考えますと、サムソン、ソニーは心配なので除外しまして、カタログスペックを比較し、いくつかの機器をピックアップしPC売り場に向かいましてWEBで各メーカーの製品サイトやBBSでの評判を比較し、MP3が聞けなくて良いから国内メーカーで一番安い東芝か、MP3も聴ける1万8千円台のパナかアイワかに絞り込みまして、売り場に戻り神が降りてくるまでもんもんと検討。

そもそも、ゲーム出来なくても良いのでXBOXやPS2ではなく専用プレイヤーにする以上、これらから1万円程度の価格差は欲しいわけであります。

しかし価格差を1万以上にするとMP3未対応。出来れば対応プレイヤーが欲しいしとゆう感じでもんもんと悩んでおりましたところ、ふと後ろを見ますとパナのプレイヤーが商品陳列棚よりも安く表示されておるPOPチラシを発見。尚且つ、1万8千円以下なのに千円引きのクーポンも使えるとの事。

あんだけ横並びの価格だったMP3再生可能プレイヤーからパナのプレイヤーが、ぽんと飛び出しまして、さらにクーポンのおかげでMP3未サポートの東芝のプレイヤーよりも安くなると言うことで、いままでもんもんと悩んでいたのはなんだったのだと思いながらパナソニックのDVD-RV32というプレイヤーを購入致しました。

投稿者 sera : 2002年07月09日 15:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks