2002年07月28日

本来の予定の方のハローのライブ

で、本日は本来の予定の方のハローのライブです。当初は河童くんと行く予定でチケットを取ったのですけれども、彼が家庭の事情で行けなくなってしまったので保々下君の友人のN村君と行って参りました。

昨日のコンサートで今日の席の位置を確認しておいたところ、最後列から三分の一くらいの席で御座いましたので、昨日とは逆に大型スクリーンでの鑑賞がメインとなりましたので、どうせ全く見えないのならと、周りに迷惑のかからない程度に気を使いながら、騒ぐ方向で楽しませていただきました。

曲に合わせて体を動かしたりコールしたりしながら、ふと隣を見ますと、友人のN村君も反対側の見知らぬお兄さんも、それはもう幸せそうな顔でコンサートを堪能しておりまして、自分もこんな顔してるのかと一瞬我に返ってしまう事件が発生したりしましたが。

で、昨日ちょっと気になって、今日のコンサートで改めて感じたことなんですけれども、四期メンバーの歌は本当にまずいですなあ。ソロはまあ、良いんだけれども、コーラスとかハモとかが・・・。

「ふるさと」だったと思うんですけれども、主旋律に対して、最初に四期の石川吉澤辻加護がハモを重ねて、次の繰り返しの部分では五期の高橋紺野小川新垣が重ねるんですけれども、コーラスの美しさが雲泥の差。なまじっか同じメロディラインを四期と五期とで別々にハモッたものだから、嫌が応にも比較してしまうわけで。

やはり、初期モーニング娘。の魅力はコーラスにもあったわけですし、まかりなりにも歌手なんだから、アレはまずいよとか思いました。

吉澤と辻は綺麗にハモれる様になれば、かなり広がりの在る音が生まれそうなんだけどなあ。
そもそも13人もの大所帯でありながら、ユニゾンばかりでハモが全然無いと言うのも勿体無いので頑張って欲しいなあと。

ちなみに昨日との違いは、冒頭にキッズの紹介がつんく♂と姐さんの司会で在った事と、ハワイアンはブーが参加しておったということですか。

投稿者 sera : 2002年07月28日 15:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks