2002年09月29日

送別会

バイト先の一人が今月一杯で辞めることになりまして、店長の発案で本日は彼の送別会を行うことになっておったのですけれども、なんか突然店長から携帯メイルが届いておりまして、「仕事に出なきゃ行けなくなったから幹事宜しく」との事。

 「ぐわー。誰が来るのかも知らないっつーのに。幹事なんか務まるかーっ!」とか思ったり思わなかったりしたりして。

 や、とりあえず適当にこなしましたが。

Posted by sera : 08:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月28日

UH+3

えー、某カメラ量販店の貯まったポイントで宇多田ヒカルのPV集「UH+3」を購入してまいりました。

 「UH+3」は一作ごとにメイキングがあってPVがあってという構成で収録されておったのですけれども、出来ればPVが先でメイキングが後か、もしくはPVだけを続けて再生されるモードを収録しておいて欲しかったですね。

 本編の前にメイキングがあると、余計な予断が入ってしまうから嫌で。
 監督の「ココはこうゆう意図で云々」なんて話を先に聞かされてしまっては、どう転んだってその言質に引っ張られてしまうわけで。
 「UH+3」の製作スタンスがメイキングを見せることを第一としておるのだったなら話は別ですけれども。

 まあ、娘。に比べて金かけてるなあというのが一番の感想。あっちの事務所ももっと真摯に儲けた金を作品に還元して欲しいなあと思ったり思わなかったり思ったり。

Posted by sera : 08:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月26日

プレイステイション(1のほう)

先日、知人にプレイステイション(1のほう)本体をいただきまして、まあ、そんなわけなので、以前からプレイステイションを手に入れたらプレイすると、これまたとある知人に公言しておったガンパレードマーチなるゲームを手に入れてまいりました。

 とりあえず、分厚いマニュアルを一所懸命に読みまして一回目プレーイしてみましたが、なんか部隊が結成されまして志魂号なるロボットが配備されて翌日に熊本城決戦とかゆうのが始まって、満身創痍の三戦目で玉砕致しました。

 結果はどう在れ、ゲーム内で三ヶ月過ごせば終了らしいので、せめてゲームオーバー以外のエンディングが見たく存じます。

Posted by sera : 08:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月20日

タグ入力支援型のテキストエディタ

サイトのデザインを再構築しようかなあとおもいまして、先月辺りからいろいろ弄くり倒してるんですけれども、なんかしっくりきません。

 ウィズシグ系のサイト作成ツールなども幾つか試してみたりもしたのですけれども、タグの意味合いよりも見栄えを優先するだけのタグ選択が、やはり今までテキストエディタで直接ソースを書いてサイトを作ってきたわたくしには少々気持ちが悪う御座いました。

 それにしてもタグ入力支援型のテキストエディタくらいは使ったほうが良さそうなんですけれども、いちいちマウスでタグ指定してキーボードで本文入力してとかするよりかは、辞書にタグを覚えさせちまったほうが、入力効率良さそうだなあと思ってみたり。タグ部分と本文部分が色分けされたりとか便利な面も多いんですがね。

 まあ、どちらにしてもいろいろと便利な側面も御座いますれば、上手く併用していければ良いのですが。

 とりあえず、予告。
 現在がんばってスタイルシートの勉強をしております。といわけで次回デザインのサイトはCSSスタイルシートでのデザインがメインになるかと思います。
 というわけで、一部ブラウザのユーザーさんはデザイン的な面で切り捨ててしまうことになるかと思いますけれども、まあ、デザインがわたくしの意図した通りにならないだけで、アクセシビリティにはさほど問題も出ないと思いますので。

 本当は9月更新分のこの日記から、新デザインで行きたいなと思っておったので、日記の更新をやめておったのですけれども、現在、まだ土台と言える状態すら出来あがっておらず、9月中の再構築は無理っぽいというか無理なので、現行のまま更新することに。
 とかいって、結局このままのデザインで続行したりする可能性も少なくないわけで。

 斑鳩は縦置きモニタが非常に欲しいです。

Posted by sera : 07:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月19日

「きっと大丈夫」

 被害者の家族が集まって、「きっと大丈夫」なんて言い続けて何十年も経つと本当に大丈夫な気になってしまうんだろうなあ。
 どう考えたって、あの状況で「大丈夫」であるわけが無く、4人も生存しておるらしいことに驚きましたが。絶対、全滅だと思ってた。

 さらに、情報を隠していたと大騒ぎしておりますが、彼の国は国交が異常な国であり、わが国がそのように設定しておるかは知りませんが、仮想敵国に設定されておっても不思議ではない国であるわけで、そのような国との国交回復についての会議が目前に迫っておるときに、もっとも重要な外交カードの一つである情報を一般に公開せずに居ると言うのは特別責めるべきことでもなく、当然のことではないかと思います。
 どう考えたって、会談直前と言うあのタイミングであんな情報を公開したら、世論が大沸騰するのは目に見えておるわけで。そうなれば世論を無視して調印というわけにも流石に行かなくなる。

 これが、会談終了後半年も一年もしてから出てきたと言うのであれば問題でしょうが、数日で家族の方々に伝えられたのであれば、さほどの問題でもないでしょう。

 や、マスコミがどのような理由で在れ、情報を公開しなかった国家に対して意義を唱えることも重要なことでもあるのですが。どうも感情論優先のそれには何か疑問をはさまずにはいられません。っていうか、被害者家族を出しすぎ。現在ヒステリー状態に陥っている彼らをやたらと登場させるのは国民の冷静な思考を阻害する。

 ついついわたくしも「あんな国、無理して国交回復したところでわが国に何のメリットがあるのだ」などと思ってしまいますが、やはりABCD包囲網などでにっちもさっちも行かなくなって、無謀なだけの開戦に踏み切った過去を持つ我が国の国民としては、彼の国が窮鼠猫を噛む事にならぬようにしてやることも、翻って我が国の国益となることを忘れてはいけないでしょうし。

 国交が正常化されれば、それこそいままでのように、国土の上空をミサイルが横切ったり、不審船騒ぎ、拉致事件などもなくなっていくでしょう。
 確かに、既に被害に遭われた方の問題も重要ですが、これから新たに被害に遭うかもしれないという事の方が重要であると云わねばならぬでしょうし。

 但し、彼の国は我が国が無条件に譲歩して国交を正常化したところで、親愛なる友人として手を組むには、まだまだ不信感が高すぎます。
 本当なら彼の国の現政権の解体を条件にしたいところですが、なかなかそれも難しいでしょうね。

 斑鳩はセーブデータが壊れました。
 既にイージーでさえ三面ボスを越えられないわたくしにはプレイ時間での隠し要素オープンしか希望が持てなくなってきておるというのに。

Posted by sera : 07:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月15日

今日の作画は酷かった

どうも、最近、アニメオタク系コミュニティのサイトを見て、今日の作画は酷かったみたくな記述を見るに付け、エヴァンゲリオン以来すっかりテレビアニメを見なくなり、最後に積極的に見ていたアニメがおはスタの「ミニモニ。やるのだぴょん!」だったわたくしにはこのくらいの絵でも作画が酷いと云われるようになったのだなあと思われた。

「天空戦記シュラト」や「ふしぎの海のナディア」のいわゆる島編と言われる一連の地獄作画を経験してきたわたくしには、今、彼らが「酷い」と言ってる作画レベルは偏差値で云ったら48前後の平均よりも一寸下くらいに見えます。
だから、キャプチャーされた画面を見ても、テレビアニメの標準的作画レベルなんじゃないの?と思ってしまいますが、彼らが口を揃えて「酷い」と言うわけであるから、きっと今の基準では40よりも下のレベルで在るんでしょう。

 別に嫌味とかそうゆう意味でなく、視聴者にとっては幸せな時代なんだなあと思いました。製作者にとっては大変でしょうが。

 斑鳩は、三面のボスが縦縮小画面モードでは画面が小さすぎて越えられる気がしないので、我が家での斑鳩は横スクロールシューティングになりました。

Posted by sera : 07:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月12日

夏場は多少熱があっても気付かない罠

先週から体調が芳しくありませんでしたのですけれども、月曜日の仕事中に吐いてしまったのと、せきが一週間続いていることも有りまして、流石に気になるので病院に行って参りまして、一週間分の薬を貰ってきました。

病院で熱を測ったら微熱がありまして、なんか最近暑いなと思っていたら、身体が熱かっただけと判明。夏場は多少熱があっても気付かない罠。

検査の待ち時間が一時間ほど有ったので、近所のコンビニで「まんがタイムきらら」という4コマ漫画雑誌を購入したのですけれども、なんか全体的に「美少女系エロ漫画誌は必ず一本か二本程載ってるエロく無い漫画」を集めたような雑誌でした。

斑鳩は二面のボスでコンティニューが尽きる感じ。

Posted by sera : 07:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月07日

456ゥの人形

先日、NSNのKUMA師匠がSAK2の456ゥの人形が本日発売であるという事をNSNのBBSで教えてくれたので、またもや行って参りました東急ハンズ横浜店。

前回のTシャツの際にもそれなりの人数が並んでおったので、開店数十分前と早目に付くように出かけたのですけれども、そこにはとんでもない行列が御座いまして、少々、途方にくれてしまいましたが、なんとか一時間半程並びまして、無事、獲得。

なんか凄い出来がよいですよ、これは。実際のサイズよりは二廻りほど小さいようですけれども、後ろから手を入れることも出来ますし、あとはボイスチェンジャーさえあれば、いつでもSAK2ごっこが可能です。

まあ、あかぎあいが居ないと言う大問題が御座いますが。

で、帰りにカメラ量販店によりまして、DCの斑鳩を購入し帰宅。あまり今週の頭から体調が芳しくないので、さっさと寝ることにしました。

Posted by sera : 07:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年09月01日

コスプレ系の喫茶店

えー、本日は夕方からナイトスターのオフの予定があるのですけれども、創作系同人誌即売会のコミティアもあるのでどうしようかなーと思っておりましたら、早朝、同じNSNメンバーである男マンから「コミティアどうしようか?」と連絡が入りましたので、少々の協議の後、軽くティアに行ってからオフに合流することに決定。

1040KAさんもティアにくるというので、駅前のドーナツ屋で合流しまして「1040KAさんはこのあとのオフには来んの?」と訊ねましたら、「初耳だよ」との返答。

何故ゆえに男マンは当人もNSNのオフに行く予定があるのに、NSN外部メンバーとも言うべき1040KAさんに今日オフが在る事を一緒に伝えないのか疑問ですが、まあ、そんな疑問を抱きつつもそのあたりは「男マンだから」ということであっさりと忘れ去りまして、コミティアです。

本日は何やら通常のコミティアとコミティアXと言う特殊イベントの併設開催で御座いまして、いつも以上に美術系専門学校の文化祭みたくな雰囲気のイベントになっており、キャットファイトとヌンチャク演舞をコミティアに行って見てくるという異常事態はちょっと面白くも有りました。

次にコミティアXが開催される際も是非顔を出したいですね。

で、NSNのオフ。

シスオペのあぴさんが我々の合流を今か今かと待ち構えておるはずですので、コミティアXでのヌンチャク演舞が終わるなり秋葉原に直行です。

コースター

なにやら秋葉原にまたコスプレ系の喫茶店が出来たとかで、そちらに行って来ました。

その店舗は電気街からはちょっと外れたところにありまして、きちんと地図などを調べていかないと微妙に探索範囲から外れてしまいそうな場所にありましたが、店舗の有るビルから入店待ちの皆様が10人ほど列を作っており、それなりの盛況のようでございました。

程なく致しますと、眼鏡に長い髪を後ろで束ねた感じのメイドさんが、入店待ちのグループの人数を確認に来まして、さらに30分程で無事入店。

ピンクが基調の店内に、メイドの衣装を着たウェイトレスが3人。先ほどの眼鏡の女性、声優アイドルみたくな雰囲気の女性に、ちょっとお姐さん系入った女性でした。まあ、みんなそれなりに可愛い方たちだったと思いますよ。わたくしは壁に向かう側の席に陣取ってしまったために、注文した料理が届いた頃にはすっかり普通の喫茶店で休憩してる気分になっておったので、そんなに詳しく観察していたわけでは有りませんが。

名刺

そちらの模様は是非ともあぴさんのレポートをお読みくださいませ。

あぴさんを「だし」に馬鹿話をしながらまったりしておりますと、先程までメイド服であった筈のウェイトレスの皆様が、思い思いのキャラのコスプレに衣装換えしておりまして、なんでもこの店では18時まではメイドタイムで18時からはコスプレタイムなのだそうです。

ということは我々のように18時跨ぎで来店すれば一粒で二度おいしいというわけですな。正直に言いますと、個人的にはこうゆうところよりアンミラの方が好きだったりします。どうしても文化祭の喫茶店の出し物的な印象は拭えないし。

で、話題も尽きたので、退店しまして電気街を軽く散策し、駅前のチェーン系居酒屋でまたもや放置プレイをされ、22時前に解散致しました。

Posted by sera : 07:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks