2002年09月28日

UH+3

えー、某カメラ量販店の貯まったポイントで宇多田ヒカルのPV集「UH+3」を購入してまいりました。

 「UH+3」は一作ごとにメイキングがあってPVがあってという構成で収録されておったのですけれども、出来ればPVが先でメイキングが後か、もしくはPVだけを続けて再生されるモードを収録しておいて欲しかったですね。

 本編の前にメイキングがあると、余計な予断が入ってしまうから嫌で。
 監督の「ココはこうゆう意図で云々」なんて話を先に聞かされてしまっては、どう転んだってその言質に引っ張られてしまうわけで。
 「UH+3」の製作スタンスがメイキングを見せることを第一としておるのだったなら話は別ですけれども。

 まあ、娘。に比べて金かけてるなあというのが一番の感想。あっちの事務所ももっと真摯に儲けた金を作品に還元して欲しいなあと思ったり思わなかったり思ったり。

投稿者 sera : 2002年09月28日 08:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks