2004年10月29日

ハロウィンDay.2004

1040kaさんに請われまして秋葉原に行ってまいりました。

なんでも光回線開通に伴って新マシンを購入するとの事。氏の仕事の終了にあわせ九段下で待ち合わせし、電気街に直行。

既に某ショップブランドの組み立て済みPCに目星を付けていたということで、特に時間もかからずに購入。

一旦車に戻り、荷台に積みこみましてから、昨日の日記を見た風ちゃんから「秋葉行くなら、虎通貰ってきて」と頼まれましたので、とらのあなへ。下にあった牛丼屋どんどんがなくなってたのに吃驚しつつ、虎通を貰うついでの買い物を終えますと、「日記見たけど行くの?」と1040さん。

こうゆう時、サイト持ってると便利だなあと思います。

というわけで、外神田3丁目へ。

18時半過ぎくらいだったでしょうか。本日は万聖節前夜祭dayなのですが、意外に全く並んでませんでした。吸血鬼か魔法使いあたりの侍女といった趣の衣装の従業員さんに案内されて入店。

今回もなんか凝った内装で御座います。御座いますが、内装凝れば凝るほど文化祭臭くなって行くところがCafe Mai:lishの魅力だと思います。

オーダーは特別メニューのチキンのトマト煮を。テーブルについてから固形燃料で加熱する料理で、照明を抑えた店内とあいまってなにやら、ムーディーな雰囲気。まあ、1040さんとムーディーになっても詮無いんですけれども。

という感じで満たされたところで、退店。

1040さんの家に戻り、購入したPCの内容物の確認。そうしましたら、LANケーブルの購入を忘れたとかで、近所の大手カメラ量販店へ。ケーブルを購入した後、ホビーコーナーへ寄りましたらピンキーストリートの新作が出ておったので確保。今回はあいぼんさんっぽいくるくるツインテール娘が居る上に、黒いセーラーもあるので、無改造のマリみて風のパターンがより組みやすくなったのではないでしょうか。

と、再び1040家でお茶をご馳走になりまして帰宅。

久しぶりの長距離運転、緊張で変な汗かいたせいか妙な体臭が・・・。

Posted by sera : 20:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

はろういん

いてきたよー。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスが流れてた。

Posted by sera : 19:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月28日

メイリッシュイベントデー

メールフォームから以下の投稿をいただきました。

セーラムーンDAY 気づいたら終わってたYO!

(´・ω・`)(´・ω::;;...(´・::::..;;.;:;.:;..

次のお奨めDAYはなんですか?ww

というわけで外神田三丁目で現在公開されておる特殊営業予定は・・・。

  • 10/29-30-31 ハロウィンDay.2004
  • 11/2~7 カレー祭vol.2
  • 11/6 ナースDay

・・・となっております。

ハロウィンは過去の事例を見ると、こんなだったりするのでその辺は御覚悟の上で。

カレーは前回の時は、数種類の限定カレーが用意されてアンケート結果の一番良いメニューが通常メニューに組み込まれるというイベントでした。衣装とかは特に言及されておった記憶が無いので、あくまでメニュー主体のイベントかと思われます。

ナースは個人的都合でいけませんが、一番まっとうなイベントDAYかと。ナースだけでなく女医さんも居るとか居ないとか。カレー祭り期間中なのである意味一度で二度おいしい日かもしれません。

そいや、1040kaさんに請われて、二十九日に秋葉行くんだったなあ。ハロウィン、顔出してみるかな。

Posted by sera : 01:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日

舞-HiME

舞-HiMEが、面白いです。主人公の女の子も、短髪! 巨乳! 太眉! とわたくしのココロを鷲掴みした造形。

思わず気合を入れて絵などを描いてしまっておったのですけれども、色を下塗りした時点で修正する気力のわかない程バランスが悪いことに気が付いてしまいました。

しかしながら、折角のモチベーションを無駄にするのは勿体無いと別個にラフ絵でもあげようかと思い至った際に、ふと、サンライズ作品だったなあと気が付いてしまいました。

確かサンライズはインターネット上のファン活動に非寛容だった筈と公式ページを覗いてみますと以下の一文を「http://www.sunrise-inc.co.jp/s_atten/link.html」にて発見。

■自分で制作した小説やイラストなどについて

サンライズ作品をもとにしてご自分で制作された小説やイラストでも、サンライズが許諾していないかぎりインターネット上では、ご使用頂けません。

とゆうわけで、描いても発表できないんじゃアレだなあと、モチベーションも一気に低下してしまいました。

や、念の為。

別にサンライズの立ち位置を批判する文章じゃないですよ。とりあえず、公式に扱い方を指針してる会社のルールには極力従って行きたい。けれども、絵描きが好きな作品を応援するのには、ファンアートをあげるのが一番効率が良いので、それができないのは残念だなあというおはなし。

舞-HiME
サンライズ公式 http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/index.html 
テレビ東京公式 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html

Posted by sera : 23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月23日

配達

仕事の所用で三時間ほど家を空けたら、アマゾンからの不在票が入っておりました。

で、当然の如く再配達依頼をするわけです。けれども、我が家の区域を担当してるドライバーさん、再配達依頼の荷物すらろくにチャイムも鳴らさずに不在票置いてさっさと帰っちゃう人なんですよねえ・・・。

家族五人が在宅中にもかかわらずなぜか不在票がってことも、一度や二度では無いんですよ。

しかしながら、そのドライバーさんがそのような対応になった理由に心当たりがあるので、営業所とかにもあまり強く苦情が言えないという・・・。

なのでアマゾンの荷物は、捺印不要のメール便の方が確実でありがたいんですけどね。同じ容積の買い物でもメール便のときと通常の宅配便のときとあって、こちらからでは発送メールが来るまでどちらで送られたのか判らないのが辛いです。

Posted by sera : 16:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月20日

メイド分が足りない

本日雨天では御座いますが最近メイリッシュのメイドコスを見てないので、PC関連書籍を購入がてらちょっと行こうかと思っておったのです。

しかしながら、なんでも本日はコスチャでバラエティ番組の撮影があるとか。

それだけならいいんですけれども、秋葉でふらふらしてるときに変にカメラの画角に紛れ込んでしまったりすると、厭なので今日は出かけないことにしようと思い直しました。

Posted by sera : 06:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

続セーラームーンDAY

るな?

ルナ?

こんな感じでした。なんとなーく過去にも見たことがある気がするので、ルナと言うよりかは一般ネコミミコスで代用したのかもしれませぬ。

Posted by sera : 06:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月18日

セーラームーンDAY

メイリセラムンday
公式デザイン7、メイリッシュアレンジ3くらいの割合で。

のいさんが、黒猫耳付けてたんでルナだと思うんですけれども、人間版のルナってこれだよなあ。
ああゆう、形式のルナってどこかで登場してたのかしらん。

Posted by sera : 09:09 | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年10月17日

やっと帰宅

地元駅から歩いて帰ると一時間半かかるのか。

Posted by sera : 04:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月16日

セーラー戦士Day

入店待ち中。意外に並んで無いです。

Posted by sera : 16:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

PDAからの書き込みテスト

タイトルの通り。

とりあえずIE3相当のPocket PC用でもエントリ書き込み画面は出せる模様。

Posted by sera : 10:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日

十月のロザリオ

ハロモニ。を鑑賞後、まったりと会場に向かいましたら、既に閉会間際。

今回は蒲田のPIOで開催との事で、「一年経ってずいぶん規模が大きくなったんだなあ」などと思いながら会場に向かいますと、小さいほうの会場で慎ましく開催されておりました。

ちなみに大きいほうの会場では「ぷにけっと」を開催しておりました。

アンニュイ白薔薇姉妹

入場するなりなにやらアンニュイな空気を醸し出してエロい白薔薇姉妹に遭遇。白薔薇姉妹のコスプレをする人は、みんななんであんなにエロいんですか。

などと思いながらサークルブースへ。知ってるサークルさんは一つも居なかったので、ぴんと来たサークルさんの本を数冊購入。割といい感じの本が多かったので満足感も高う御座いました。

冒頭に書きましたとおり既に閉会間際だったのですけれども、なにやらアフターイベントなるものがあるという事であったので、そちらにも参加してみました。

イベント中に配布されたクイズの正解発表。バレンタインイベントを模したカード探しの発見者発表。抽選大会などが行われました。景品はサークルさんの直筆色紙がメインの景品だと思うのですが、チェリーブロッサム10冊セットや、「リリアンじょがくえん ふくざわゆみ」と彫られた青い傘など、ウィットに飛んでいて素敵だなと思いましたですよ。

で、今回改めて思ったのですけれども、少し古めの少女漫画系の絵柄の人はマリみての二次創作が似合うなあと。

ちょっと羨ましいです。

Posted by sera : 05:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日

連絡先追加

ギャラトロンで大々的に告知されてしまったので、急いで連絡先を明示しました。

まあ、どのみち早めにやらなければいけないことであったので、別にいいのですが。

Posted by sera : 00:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月10日

キャプチャ環境

輪王さん

というか電波状態が悪いからこそわざわざキャプチャ環境整えようという気がしないのだけど。

わたくしも似たようなことを考えておったのですけれども、PSXの購入を機に考えが変わりました。

PSX導入前はノイズとゴーストで見れるか見れないかぎりぎりと言うような受像状態だったtvkが、PSXの補正機能を通すと「ちょっと映りが悪いかな」程度のレベルまで改善しまして、正直これには驚きました。

わたくしにとってPSX導入での一番のメリットはtvkが、まともに見れるようになったこと。と言っても過言では無いと思っております。

というわけで、電波状態が悪いからこそ画像補正等のついたある程度のクラスのキャプチャボードを導入する。という考え方もアリじゃないかなと思うわけです。

Posted by sera : 23:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

moblog

携帯電話等で出先から更新することを、「moblog ( mobile blog )」というのだそうです。

はてなダイアリではかなり早い段階で実装されておったので、blogツールでは当然のように実装されておる機能かと思ったら、意外にもMovable Typeでは実装されておりませんでした。

というわけで、そのmoblogの機能を提供してくれるサービスを発見したので登録してみた。
moblog.uva.ne.jp - moblog mail gateway [dh's memoranda]

Posted by sera : 18:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

F1日本GP

イベントから帰ってきて、ブラウザ立ち上げたらスタートアップURLに指定してあるyahoo!のニュースで思いっきり結果ばらされた・・・。
証拠画像。放送前に琢磨の結果知りたい人はどぞ。

Posted by sera : 18:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

十月のロザリオ。

ハロモニ見てからのんびり出掛けたら、既に閉会ムードまんてんでございました。

Posted by sera : 15:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からの投稿テスト

タイトルの通り。

Posted by sera : 13:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

ハテナダイアリへのトラックバックテスト

はてなダイアリへのトラックバックのテスト。

http://d.hatena.ne.jp/ユーザーID/日付8ケタの数字trackback

これでハテナにトラックバックおくれるみたいです。テステス。

追記。
一度失敗したけども、もう一度やったらうまく行きました。謎。

Posted by sera : 12:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

Q要素

とりあえず、マリみてAVレポを移植してみたわけですが、インライン要素の筈のQタグがブロック要素的に振舞うなあ。

CSSを編集しても変わらない。

良くわからないので、とりあえずqタグ消すという負け方向の対処で誤魔化しました。

Posted by sera : 03:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

ポニーテイル

[復刻EVENT] ポニーテールDay
結構、みんな行ったんだなあ、この暴風雨の中。

って、明日「10月のロザリオ」があるのか。行ってみるかなあ。

Posted by sera : 01:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月09日

月別アーカイブを昇順に

MTEntries sort_order=`ascend`をDate-Based Archiveに指定して、月別アーカイブを昇順に並べられるようにしました。

月別の場合は日記の側面が強い並び方になるので、1日から月末に向かって時間順に並んだほうが気持ち良いかと。

カテゴリ別のほうはCGカテゴリの存在を考慮して、HINAGATAのままで。

Posted by sera : 23:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

外部リンク柱追加

外部リンク柱とアマゾンアソシエイトを追加してみた。
とりあえずmain indexにそのまま前のサイトの該当部分のソースを貼り付けてみただけで御座います。

戻せなくなると困るので、公式ページのデフォルトテンプレートをアンカーしておきます。

スタイルシートの簡単な説明ページもあったのでアンカーしておく。
Triggers! SFC Bloggers Project: MovableType 3.0 Stylesheet Guide

Posted by sera : 19:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

台風22号

関東直撃ですねえ。

我が家は某河川沿いにあるのですけれども、10数年ぶりになにやら溢れそうな勢い。治水工事が進んで随分そうゆう事も無くなったのですが。

PCとか今更高いところに移動なんて出来ないぞ?

Posted by sera : 18:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなダイアリとの両立

メインサイトをblog化してしまったら、はてなダイアリの必要性がなくなってしまうかなと思っておったのですけれども、両立できそうです。

そもそも、ダイアリのほうでは主にWeb上で発見したリソースのURIを記録するために使っておりました訳です。
そうしますと、一、二行更新して送信という形が多くなるわけですが、movable typeは保存のたびに再構築する関係上、あまりそうゆうタイプの更新には向かないシステムであるようであります。

そのようなことが判明しましたので、QSSメモは相変わらずURIを記録する用途に使って行けば良いみたいです。

Posted by sera : 05:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月08日

HINAGATA THREEを適用

とりあえず、前のデザインに近づけるためにHINAGATAのテンプレートを適用してみました。

なんとなあくMovable Typeの使い方が見えてきたような、まだまだ見えないような・・・。

Posted by sera : 23:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

72時間!原付 東日本縦断ラリー

TVKの水曜どうでしょうリターンズで、「カブの旅」キター。

確か三日間で東京札幌間の役千百キロを走破する企画です。

ちなみに、わたくしもリトルカブを乗っておるわけですが購入から1年強経った現在、やっと千三百キロを越えたあたりです。
カブを購入した際に関係サイトでやたらとプッシュされておった「カブの旅」、見る機会はないだろうと思っておったので正直嬉しい訳で御座います。

Posted by sera : 22:08 | コメント (0) | トラックバック (1)

試験設置

さくらインターネットのサービス変更に伴い、試験的にMovableTypeによるblog化してみました。
大きな問題が無い様なら、こちらに本格移転したいなと思っております。

Posted by sera : 05:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月07日

はう~

ks00064.jpg

竜宮レナ。
彼女が「はぅ~」というたびに、あぴさんを思い出しちゃうのがなんというか。

Posted by sera : 02:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月06日

「ひぐらしのなく頃に」

ひぐらし

文明から孤立した過疎の村で起こるタタリ。

某カレー好き代行者とよく似た先生が居て、某並行思考魔術師みたいな名前のキャラも居る。

とくれば犯人は「ワラキアの夜」。

実は「ひぐらしのなく頃に」は「メルティ・ブラッド」の二次創作だったのだよっ!

なんだってーっ!

というのは冗談として。

いろいろとサイトの考察等を見ていて思ったのですけれども、最近の人は潔癖だなあ・・・と思いました。

上で書いたように、殆どそのまんまな感じで知恵先生というキャラクターが登場するのですが、それに関しまして否定的な意見が多い。や、否定的というかやりすぎという意見と表現したほうが正確かな。

まあ、最近は某音楽著作権協会みたくな団体もおりますので、過敏になってしまっておるのも分からんでもないのです。けれども、あきらかに楽屋落ち担当で、見た瞬間に出展が分かり、元ネタを不当に中傷する様なことがない限りにおいては、目くじらを立てるほどのことでもないだろうと思いますですよ。

これで、「本気でメルブラの二次創作だった」とか、「知恵先生が重要な役どころとして真相に迫るのに欠かせないキャラだった」とかですと、「流石にそれはないだろう」とわたくしも思いますが。

Posted by sera : 08:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks