2004年12月09日

言及通知

また、上海さんのトコ。

TrackBackについて

本来の目的は「言及通知」であって、元記事を書いた本人(サイト管理者)に対して通知されればいいんだろうと思ってた。

中略。

閲覧者にも「関連コメントリンク集」みたいな形で見える。これはTrackBack本来の目的には含まれてないし、俺は必要ないと思ってるんだけどね。

これはわたくしがMovable Typeを使う際にいろいろ調べて認識した情報で、情報元とか表示できない上に、勘違いしてる可能性もあるのですが。

トラックバックは、誰かがある事柄に言及した際に「他にもこんな有意義な情報があるよ参照してみ?」と閲覧者たちがプッシュすることによって、その事柄に対しての情報を俯瞰的に集めることが出来るシステムで、その意義は情報の共有にある。通知は副次的なもの。という認識でした。それこそ、通知は解析でわかるわけですし。

だから、上海さんの認識と正反対なんですよね。

wwwというものがそもそも、「みんなが知ってる情報を少しずつ公開し、アンカーしあって有意義な情報にしていこう」みたくなシステムだと考えておるので、トラックバックが「発言者に情報を集めて終わり」みたくなモノだとするとちょっと・・・って感じがしますね。

投稿者 sera : 2004年12月09日 22:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks