2004年12月12日

働いてくれません。

僕の拳が轟き叫ぶSW20さん。

一人の動きが悪いだけで、全体の動きまで悪くなるんだから。

そうゆう人が居るときは、とにかく先読みしてその人に次の仕事を指示しておくといいですよ。

で、その手の人は某OSみたくに、いくつもタスク預けると混乱して反って仕事が遅くなるので、今やってる仕事が八割くらい終わったところを見計らって、次の指示を出すといいです。

ぼうっと突っ立ってる人っていうのは、大抵次にする仕事を見つけられないだけだから。ぼうっとしてるのみたら、今ココはこうゆう状況なんだからコレをすべきでしょ? みたくに指示。

とにかく先回りして、指示、指示、指示。

可能性のある子ならそのうち、自分からするべき仕事を見つけるようになっていくと思います。可能性の無い子なら細かく指示されて動き回らされるのが厭でさっさと辞めます。

ただ、やり方間違えると、指示待ちの自分で何も考えない子になっちゃうので、その辺は匙加減に注意です。

投稿者 sera : 2004年12月12日 02:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks