2005年02月25日

ののさん

ksj0237.png

以前、某所のお絵かき掲示板に描いたののさん。

とりあえず過去ログに流れたので公開。

Posted by sera : 04:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月22日

レナのは斧じゃなくて鉈

「ひぐらしのなく頃に」制作ロングインタビュー第2弾 先行掲載!から。

先日も日高君と、ひぐらしの「斧」は作者の画力の問題なのか、単純に作者が勘違いしてたのか、それとも圭一の誤認なのかと盛り上がっていたわけで御座いますが、少なくとも作者の方は意図的に「あの絵」で「斧」と表記しておったことが判明いたしました。

これでまた「ひぐらしのなく頃に」の(わりとどうでもいい)謎が一つ明かされた!

以下、転載。ネタバラシ要素有り。

――レナのナタは既に「ひぐらし」の象徴アイテムかもしれないですね。ウチのお店でもそんな感じで使わせて頂きましたが。

[竜] あれももそうでしたけど、本物の鉈って先が丸いんですよね。作中のは先端が尖って突きだしてるタイプなんですけど、そういうタイプ、実在しなかったかなぁ…。

――テキストだと「斧」って書いてありますから、鉈は間違いかな?とは思ったんですが。でも、さすがに本物の斧は準備できませんし(笑)。

[竜] レナは今後、本当にナタを持って登場する予定ですので。

Posted by sera : 22:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月21日

ウゴツール

050221.gif

QMAのルキア。

メイリで食事しながら思いついたので、試して見た。やりようによっては面白い効果になるかも。

Posted by sera : 23:59 | コメント (2) | トラックバック (0)

スパム対策

少々、スパムに手動で対処するのが面倒になってきたので「今日の覚え書き: トラックバックスパムの対策」を参考に対策しました。

トラブルなく動いてくれるといいのですが。

Posted by sera : 23:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや外神田三丁目

仕事で山手線使ったので。

みとさんお誕生日おめでとう御座います。

Posted by sera : 21:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

テンション上げて

050220.gif

ミクロマンが来るまで、春日野さん熱を高めておきたい。

Posted by sera : 02:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月15日

外神田三丁目

Posted by sera : 18:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食

何で茄子が静で、韮玉が義経?

Posted by sera : 13:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

大銀杏

志摩子垂涎

Posted by sera : 11:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

笑って頼朝

鶴岡八幡宮

Posted by sera : 11:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ!

鎌倉

Posted by sera : 10:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

ウゴツール

050215.gif

なんだかんだで、当サイトにいらっしゃる皆様は春日野さんがお好きなようなので、わたくしもうれしい。

Posted by sera : 02:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月14日

バレンタインリファ!

ID:shimaken さん、(わたくしはののさんが)好きです。

そんなこと報告してどうする!?

や、なんか「その恋心はきっと成就するはずです!」と力強く宣言なさっておるので、わたくしの恋心も成就させてください。

と、まあ本来ならハテナダイアリのアカウントを使ってやるお遊びなんですけれども、ただただuriを羅列してるあっちで急に「ID:shimaken さん、好きです」とだけ書いてもキモイので本家で。

Posted by sera : 23:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月13日

中野

katsumaさんに御呼ばれして中野行ってきます。

Posted by sera : 10:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

AIR

050213.gif

日高先生にお借りしまして、DC版でAIRやっております。とりあえず攻略サイト見ながらDREAM編の美凪と観鈴を終わらせ、テレビ版AIRも三話まで鑑賞させていただきました。

今のところ、「ふーん」って感じ。これからわたくしのテンションがどのように変化していくことになるか楽しみです。なんだかんだいって、Kanonの時は肉饅見るだけで涙ぐんでたからなあ。

ところで、先日の日記の写真は、1040kaさんじゃないですよ。なにやら本人までもが居ないはずの自分が写真に写ってて気持ち悪かったみたいですが。

ちなみに正体はあぴさん。

追記。

私におかれましては一発描きが激しく苦手なので、下書きの出来ないウゴツールはちょっと神経使います。そこで、ウィンドウを半透明化する「すけふれーむ」というソフトを使って、疑似下書きレイヤーを実現できないかとためしてみました。

結果は良好。

Posted by sera : 02:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

春日野さくらのミクロマン

先日書いた春日野さんのミクロマンですけれども、井上ツヨシさんがAmazonで予約したと日記に記述しておったので、「春マグロ」一つと「春日野さん」二つおもむろに予約させていただきました。

ところでミクロマンですが、これが結構ポーズ人形代わりに重宝いたします。わたくしが以前購入したのは、このキャットウーマン。無駄な装飾が少なく、身体のラインが把握しやすいのは良いのですが、黒塗装のため少々陰の入り方が見えづらいのが難点。

後日、マテリアルフォースなる素体シリーズの存在があることを知ったのですけれども、行動範囲内にトイざラス無いもので、まだ入手には至っておりません。

Posted by sera : 01:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月12日

ののサンの言語中枢は奇跡

多くは語りません。

このサイトに行ってののさんの奇跡っぷりをソカっと堪能してくるといいと思います。

辻希美 名言集

Posted by sera : 23:26 | コメント (1) | トラックバック (0)

清盛

ksj0236.jpg

清盛。烏帽子の下には大変な秘密がある設定。

メインが義経郎党と木曽だったため、流石に清盛とかはあんまり覚えてなかったりしましたが、日高先生から当時の絵が送られて来たので描いてみました。

Posted by sera : 02:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月10日

サエキトモ休業

最近は、絵を描くときは決まって、「ラジオ アベノ橋魔法商店街」を聞きながら描いておるのですけれども、先ほど、日高君から「サエキトモ心臓疾患のため休業!」と大変ショックなメールをいただいたので、あわてて確認。

ギュラトロンのリンク先によると、発作性上室性頻拍症と診断されたとの事。

発作性上室性頻拍は、確かに命にかかわる不整脈ではありませんが、一度起こるとなかなか止まらないことが多く、日常生活に支障を来たします。

検索してみたところ、上記のようにとりあえずは直接命に係わるような疾患ではない様で、その点に関しては、ほっと一安心。

なかなか付き合っていくのは難儀な疾患であることは確かなようですがいちアベ商ラジオファンとして、再び、トンタンの奇声でげらげら笑える日を待っていたいと思います。

Posted by sera : 22:12 | コメント (3) | トラックバック (0)

春日野さくら

ksj0235.jpg

今月末くらいに春日野さんのミクロマンが出るらしいですよ。

というわけで、凄い久しぶりに春日野さん描きました。

Posted by sera : 08:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月09日

義経

ksj0234.jpg

続いて義経。

モデルは当事のクラスメイトの河童君。

Posted by sera : 03:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月07日

静御前

ksj0233.jpg

静御前。

石原さとみはなかなかに可愛らしくてたまらない静像で御座いましたが、わたくしにとっての静さんと云えばこう。

ちなみに、当事の大本のモデルは有森也実さん。

Posted by sera : 23:17 | コメント (2) | トラックバック (0)

初サークル参加申し込み

年初に「M内君が初サークル参加申し込みをするというので見てあげてー」と津田君に頼まれたのを思い出しましてメールで連絡を入れてみました。

そうしますと、「なんとか無事送れましたー」との返信。ちょっとやな予感を感じつつ「今日送ったのー?」と質問してみましたら、「先週の金曜ですー」とのお返事。

公式サイトによりますと、配置用データ郵送期間は本日から一週間。

・・・あー、もう少し早く連絡入れるんだった。

と、そういえば、昔不破君が初めて申し込んだときも同じミスしてたのを思い出しました。このミスって意外と多いのかも。

Posted by sera : 23:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月06日

劇場版AIR

劇場版AIR見てきました。

感想書いたのですけれども手違いで三回も消してしまい、あまり好意的な内容では無い文章を四度も書く気力も残ってないのであきらめました。

劇場を出るなり「寒かった」と衝撃の感想を残したAさん(仮名)。いくら車で移動だからといってもこの季節に上着無しで出かけるのはどうかと思います。

Posted by sera : 03:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月04日

美食と悪食

上海さんのところで美食家と大食漢の話を読んで思い出したことがあります。

対象は何でも良いんですけれども、書きやすいので自分の趣味を例に出します。

わたくしにおきましては手前味噌ながらそれなりに、絵と文章に関しては「見る目が有る」方だと自負しております。ですからたとえそれが独りよがりな勘違いであるとしても、高尚な作品の良さを自分なりに受け止めておると考えております。

わかりやすい例を出すなら、ピカソの絵画を見て「凄い」と感じる人も居れば「ただのラクガキ同然」と感じる人もいる訳ですが、わたくしはこの分野においては前者であろうと。

と、同時に下のレベルの作品への許容値はやや低く、先の上海さんの例に倣うなら「食い物の質にはウルサイ」と言えようかと存じます。

ですが、逆に音楽の分野においては、ハロプロ。が好きなことからも判ると思いますが、割と「音楽好き」な方々から見れば悪食な方かと思います。ですけれども悪食なおかげで、高尚な作品の良さは判らなくとも大衆作品を愉しむ事が出来ておる。高級料亭に行ってもピンと来ないけど、大衆食堂で旨い旨いと食べることが出来るといった所でしょうか。

以前、ここでふと、疑問に思ったことがありました。

美食家は高尚な料理に出会えたときに、「百」の感動を味わえる。その感動を悪食者は「十」程度も受け止めることが出来ない。しかし、悪食者は大衆食堂で「十」の感動を味わう。しかし美食家は「一」がせいぜいだ。

確かに美食家は天井知らずの感動を味わう素養が有るかも知れないが、その機会は恐ろしく少ない。翻って悪食者は毎日のように微々たる感動を味わっている。

美食と悪食。はたしてどちらが幸せなのだろうか、・・・と。

理想としては、高級料亭の良さに十分に感動しながらも大衆料理で舌鼓を打つ事が出来る人になることなんですが、これがなかなか難しい訳で御座います。

Posted by sera : 23:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月03日

スカッとゴルフ パンヤ

無料で出来るということであったので、「スカッとゴルフ パンヤ」を始めてみました。

実際やってみますと、ゲーム内で貯まるPPという通貨と、現実のお金を換金して獲得するCPという通貨の二種類がありまして、PPで買えるものとCPで買える物があまり重なっておらず、アイテムが欲しいなら現実のお金で換金するほうのCPを買わないとちょっと面倒くさいようです。

ちなみにアイテムひとつで、大体五百円前後に設定されてます。

まあ、人とのスコアではなくてあくまで自己ベストを追求していくのであれば、アイテム等でステータスを上げていく必然性は下がるので、当面はそちらの方向でやっていこうかと思います。

Posted by sera : 23:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

人体の不思議展

三度目。

二月二十八日まで開催するようです。
公式サイト

Posted by sera : 13:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月02日

サウスパーク風似顔絵

しまけんさんの「KLaxon - O.P. on HATENA」で知ったサウスパーク風の似顔絵エディタ

某所(外神田三丁目界隈)で盛り上がってたので、地元の連中をモデルに制作してみました。

sera.gif

わたくし。

hidaka.gif

日高先生。

man.gif

男マン先生。

1040ka.gif

1040kaさん。あんまり似なかった。

Posted by sera : 00:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月01日

携帯用ページ用意しました。

ショック! 書いてた文章が消えた! というわけで、気分転換に別の話題。

WEBを徘徊しておりましたら、QRコードを作成してくれるソフトウェア「Psytec QR Code Editor」を発見したので、MT4iという携帯向けページに変換してくれるCGIを利用して、携帯向けページを用意しました。

このエントリとトップページにある四角い模様が携帯向けサイトのURIを埋め込んだQRコードです。わたくしの携帯、AUの5502Kでは正常に読み込めることを確認しました。

宜しければ、QRコードやweb接続に対応した携帯をお持ちの皆様におかれましては、動作報告をしていただけると幸いに存じ上げます。

ちなみにQRコードの作成ソフトウェアですが、作成だけでなく読み取りも可能です。QRコード非対応携帯をご利用の皆様におかれましては、お試しになられるのも御一興かと。

Posted by sera : 20:02 | コメント (1) | トラックバック (0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks