2005年02月22日

レナのは斧じゃなくて鉈

「ひぐらしのなく頃に」制作ロングインタビュー第2弾 先行掲載!から。

先日も日高君と、ひぐらしの「斧」は作者の画力の問題なのか、単純に作者が勘違いしてたのか、それとも圭一の誤認なのかと盛り上がっていたわけで御座いますが、少なくとも作者の方は意図的に「あの絵」で「斧」と表記しておったことが判明いたしました。

これでまた「ひぐらしのなく頃に」の(わりとどうでもいい)謎が一つ明かされた!

以下、転載。ネタバラシ要素有り。

ここから続き
――レナのナタは既に「ひぐらし」の象徴アイテムかもしれないですね。ウチのお店でもそんな感じで使わせて頂きましたが。

[竜] あれももそうでしたけど、本物の鉈って先が丸いんですよね。作中のは先端が尖って突きだしてるタイプなんですけど、そういうタイプ、実在しなかったかなぁ…。

――テキストだと「斧」って書いてありますから、鉈は間違いかな?とは思ったんですが。でも、さすがに本物の斧は準備できませんし(笑)。

[竜] レナは今後、本当にナタを持って登場する予定ですので。

投稿者 sera : 2005年02月22日 22:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks