2007年02月14日

アイドルマスターのはなしっていうか

アイドルマスターで残念なこと。

日々、アイドルマスターの話題を見かけてはX-BOX360本体とともにアマゾンやらの購入ボタンと戦っております。
や、もう、先日の転職の余波でわたくしの財務のキャッシュフローは崩壊直前でして、ここでの5万の出費はPC-SUCCESSちっくな未来が・・・。

んなわけで、おいそれとは買えない状況ではあるのですけれども、それを差し置いても、実はアーケード版に結局あんまり乗れなかったという事実もあったりなかったり。

まあ、モーニング娘。や女子プロレスが好きなわたくしとしましては、同じ事務所のアイドル同士の横の関係に期待してたんですよねい。時には協力して同じ障害に立ち向かい、また、時にはライバルとしてお互いの足を引っ張り合う。

別にイベントが欲しいって云っているわけではなくて、「なんつうか裏ではそうゆうこともあるんだろうなあ」などと感じられれば、それで良かったんですが。

昔あったレッスルエンジェルスとかは、そうゆう裏を妄想するのが楽しかったもんですが、アイドルマスターはキャラクターたちの視点がライバルではなくてプロデューサーに向いているから、いまいちそうゆうことに思いをはせるにはゲーム内での情報に乏しいんですよねえ。

まあ。結局恋愛ゲーだってことなんでしょうねえ。


投稿者 sera : 2007年02月14日 00:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks