2012年01月23日

映画けいおん!についてのtweetまとめ。

もう一、二回は見に行きたいなって思うくらいに、けいおん!の幸せな部分が詰まってる映画だった。
posted at 23:37:31

けいおん!に好意的な感情はあるけど、映画は迷ってるなんて人は是非足を運ぶべきだと思う。
posted at 23:40:52

マリみてでコレがみたいんだよなあ。
posted at 23:20:21

隔離された小部屋で、紅茶飲みながらうだうだする女子高生の話って考えると、本当に変わらないし。
posted at 23:22:23

「マリみてでこれが見たい」と云ってしまいますと微妙に語弊がある気が致しますが。

でも、マリみても客観的に見るとまったくもって大問題でもなんでもない事なんだけど、当事者にとっては深刻で、そんな「なんでもない大問題」を解決していく話だと思います。

「萌え」的な方向は同人で補間している訳でございますが、映画けいおん!の場合、その両方が堪能できるという、贅沢な作りになっておりました。

唯と梓の関係性、本当にイイよなあ。
posted at 23:23:45

何でおれ、けいおん!の二期見てなかったんだろうって思った。
posted at 23:25:05

まあ、一期にあずにゃんがいなかったからなんだけど。
posted at 23:43:58

「ダメなセンパイとしっかり者の後輩」ってのに特に弱いのです。

正直、テレビ版は全く思い入れ無いけど、劇場版は凄くいい。10回くらい観てもいいくらい。
posted at 00:43:28

唯と梓の関係性が良すぎる。肘掛とか。
posted at 00:45:54

正直、内容は無いので、ストーリーが無ければ映画じゃ無いって向きには全くオススメ出来ませんが。
posted at 00:47:21

いや、ストーリーも有るか。劇的な展開が無いだけで。手が冷たいくだりとか。
posted at 00:49:40

冒頭で「ムギちゃんの手が温かい」とやったあとに、物語の後半で「(緊張で)手がすごく冷たいの」と来たとき、涙腺が決壊いたしました(比喩ですが)。

「手が冷たい」からの演奏までの一連の流れは本当に素晴らしいと思います。

「ドラマ」が「事件という形」ではなくて、「彼女たちの内面」で起こっているから、一見何も起きないように感じてしまうのですが。

ロンドン五日間で15万からって感じなのかー。 このへんバッサリ無視するのって度胸あるよなー。 (褒めている)
posted at 02:02:37

うわー。ツアー組まれてるー。 http://t.co/NXqb2rgH
posted at 23:45:04

思いつきでロンドン旅行に行くと決めたのに予算の話が全くないのは「この映画では事件は起きないよ。そういうお話じゃないよ」というのを暗に示して居るのだと思います。

あと10回くらい見たい。
posted at 01:28:26

あと10回観ても24マス埋まらないことに恐怖を感じた。
posted at 01:29:53

映画の楽曲一通り欲しい場合は、どれ買えばいいのかな。劇場版サントラは劇中歌は入ってないっぽかった。 itunesで一曲づつ買うのがいいのか?
posted at 01:36:58

来月中旬発売だった。 http://t.co/a5tbLyxK
posted at 01:59:19

半月後だとさすがに熱が引いてそうな気がする。
posted at 02:10:17

今の時点でも熱が引いていないことに、少しの驚きを感じております。

二期後期OPの和ちゃんの襲われるところが、ゾンビ映画っぽくてイイよね。
posted at 06:57:25

卒業式!
posted at 07:16:41

TV版のほうもきちんと見ておこうと思い、こちらも鑑賞。

あー、これは元々のファンの人が「映画だけじゃわからない」っていう意味わかるわー。でも、同時に映画だけでも問題ないわ。
posted at 07:20:17

「受験!」まで見て、映画行くのがいいような気がする。(映画を一番楽しむためには)
posted at 07:23:02

個人的には映画を先に見てよかったな。
posted at 07:38:50

アニメ観ておかないとわからないと言い張る向きも多いらしいけど、俺はまあ、みんなが卒業したらあずにゃんが一人になっちゃうって事さえ知ってれば、寧ろ観てないくらいのほうが、いいと思うわー。
posted at 23:02:57

テレビで触れたところには敢えて触れない演出が、他の作品にはあまり無い独特な空気を出してると思うんだよなあ。 卒業って一大イベントにも関わらず、ケである部分だけを描写してハレには触れない。だからこそ、っていう。
posted at 23:06:44

それがテレビアニメ観ちゃうと、卒業式もちゃんとやってるわけで。当然それを見るほうは知ってるわけで、あの日常の喪失感がぼやけちゃう。
posted at 23:09:58

みたいなことを改めて思った。
posted at 23:28:31

TV版を先に見ておけば、さわちゃんの色紙がどうやって渡されたものかきちんと描かれているのですが、見ていないことで「卒業式当日に職員室で生徒からもらった寄せ書きを静かに眺めてる先生」の描写だけで、その日が卒業式であったことを示すことになっているという。

なんともいえない空気感でございます。

とにかく徹底的に事件性を排除して、ドラマは彼女たちの一挙手一投足で示されていることにすごい感銘を受けたわけでございます。

唯が八百長して貼られた変な顔は誰が描いたモノなんだろう。センスは律っぽい感じはするけど。
posted at 23:39:26

文字の印象からすると、やっぱり律か。絵、上手いんだなー。 http://t.co/m0b90DSB
posted at 23:55:08

ヨーロッパ
posted at 23:59:27

しかし、各キャラの字体まで決まってるとか凄いな。 そして、それを纏めて誰の字か検証してるサイトが在るのも凄い。 エヴァンゲリオンやまどかマギカなら、そういう検証サイトが在るのもわかるけど。
posted at 00:08:38

どこのSFアニメだと思うほどに徹底的に細かい描写が「けいおん!」では行われているので、あのシーンのこれは第何話のアレだとか、そういう視点で愉しむ為にはTV版の視聴は必須かもしれません。

これはこれで楽しみがいがありますので。

というわけで「映画けいおん!」の感想でございました。
例の24回分の半券貼付シートを見てまたエグイ商売してるなあくらいにしか考えていなかったのですが、まさか同じ映画を(今の時点で)7回も見に行くとは思いませんでした。

個人的にはアニメファンの方達より、アイドルファンの方達のほうが相性がいい映画なんじゃないかなあとも思います。
わたくしは、初回の鑑賞時に「ハロモニ!」や「もー! タイヘンでした」などのモーニング娘。のバラエティ番組を見ているときと非常によく似た感覚を覚えました。

半券商法のおかげか、わたくしのように頭がおかしくなってしまった人間が少なからずいるのか、映画の方もまだまだ好評上映中のようですので、興味のある方はレイトショーでも狙って足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

Posted by sera : 03:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年01月16日

テスト投稿で映画けいおん!の話。

するぷろ for iPad というアプリのテストがてら、映画けいおん!のお話。

Twitterでわたくしのtweetを閲覧されている方は御存知かと思いますが、『映画けいおん!』に大嵌りしております。(現在六回鑑賞)

つう訳で、記憶頼りに描いたあずcat。

映画「けいおん!」劇中歌アルバム放課後ティータイム in MOVIE

Posted by sera : 04:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年01月04日

大晦日のおはなし(C81)

コミックマーケット81で御座いますが、新刊が一年間無いと云う体たらくにも関わらず、足を運んでいただきまして大変有難う御座います。

一年間新刊無いとか、何考えてんですか!

昨夏は急なシステム大改築。今冬は私事にて制作期間が確保出来ませんでした。

もう、そろそろ地道にコツコツやっていかないと、自分の都合だけではスケジュールが建てられないような年令になってしまったのだなあ、と痛感した一年で御座いました。

来夏も懲りずに申し込みたいと考えておりますので、お付き合い頂ければ幸いに御座います。

こんごともよろしく!


Posted from するぷろ for iPhone.

Posted by sera : 19:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト投稿

てすと



Posted from するぷろ for iPhone.

Posted by sera : 02:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks