2004年12月31日

大晦日鍋

昨日、男マン先生が急遽、1040KAさんの家で鍋をやる宣言をしたので、日高君も交えて年越し鍋大会。

平成十七年もあと数時間という段になって、サプライズを持ってくる1040KAさんに翻弄された大晦日でした。

投稿者 sera : 23:59 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月30日

コミケット二日目

当初行けない予定だったのですけれども、家族旅行で会場にいけない知人からサークル参加申込書を買っておくようにと命令されてしまうという大義名分が出来てしまったので、昼過ぎに一般参加してまいりました。

いつもどおり、知人のサークルで挨拶回りをしつつお気に入りのサークルさんを幾つか廻り美月さんが売り子をしているブースでメイリッシュ系テキストサイト管理人の皆様に挨拶させていただいて、撤収。

ひぐらし解」を買ってきてくれた風ちゃんと、「いちごnews」を買ってきてくれたあぴさんに感謝しつつ、地元に戻って恒例のコミケ後オフ。年々参加者が減少し、今回はついに三人。切ない。

投稿者 sera : 23:59 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月29日

日高君のおもりをしてきたよ。

本日は、最後のごみ収集なので、部屋の中のいらない物を纏めてしまわなければいけなかったのですが、何処かに呑みに行っていた日高君から「終電無くなった」とSOSの入電。

そんな事言われてもどうにも出来ないしなあ、などと思いながら相手にしておったのですけれども、突如、「そういえば俺、車持ってる!」と気付いてしまったので、迎えに行きました。普段乗らないからすっかり失念しておりました。

連れの方も伴って、スタジオ一畳で始発が始まるまで駄弁りまして、連れの方を最寄駅まで送り、スタジオ一畳前に停車させた車の中で子一時間程、今日はコミケット一日目ですけれども、生憎の天気ですね等とサイト論以外の話をしまして解散。

そういえば、納車後初の雨天走行でした。

投稿者 sera : 08:23 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月23日

タイトル付け忘れてた。

所用の帰り、地元の本屋に「ひぐらしのなく頃に」の副読本を探しに行ったところ、売っていませんでした。

販売してなかったので、秋葉にワダツミさんに会いに行くという日高君に「そっちが迷惑でなかったら現地で合流させてー」と連絡し、秋葉へ。

流石に秋葉原では目立つ陳列で駅前のゲーマーズであっさりと購入し、十六時半くらいに合流するなりメイリ。たまたま前で並んでいた輪王さんと合席し、「シスプリの妹たちがサンタ服着てパーティーを企画する」という複雑な設定のイベントデーを堪能。

退店し輪王さんと別れた後、駅前のエログッズビルを冷やかし、ラジオ会館を二時間ほど徘徊しワダツミさんとも駅前で解散。

地元駅前の喫茶店で、また日高君と「サイト論を2、3時間平気で語り合ったりして」、お互い他に話すこと無いんかと沈んだ気分になりながら、零時まわる前に解散。僅かの差で日高君と二人きりのクリスマスイブを過ごすという危険から回避できました。

ふー、あぶない。

投稿者 sera : 23:59 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月22日

そもそも序論からmixi内でやって下さい

これは、わたくしにも触れろって言うことだよなあ

とゆうわけで、mixi。

で、別に「mixiが面白すぎて云々」なんてのは、mixiをドラクエ8に置き換えてもたいした変わりは無くて、大事なのは「そんな味も素っ気も無い更新するくらいなら更新しない方がまし」で「更新するならそれをちゃんとネタに昇華しろよ」って事だと思うマス。

で、彼として大事なのはその先の記述、「この続きはmixiで!」に言及してる部分なんですよね。

こんなこと敢えて言っちゃうのは、「この辺りのテキストサイト論は、いつも2、3時間平気で語り合ったりしてる」からなんですが、「変に生真面目」というか「変に潔癖」な日高君には、多分当人にも把握仕切れてない「生理的嫌悪感」みたくなものがmixiにはあって、その得体の知れない何かに突き動かされて、ついついmixiというと、突っかからずには居られない状態になってるんですよね。

で、その嫌悪感というか違和感というかみたくなモノっていうのは、「製作者にとってのサイトの役割」だと思うんですよ。

日高君は「サイトは作品だ」って公言してます。彼にとってはサイトの役割というのは作品の発表の場であるわけです。

わたくしも日高君寄りでして、サイトは一個の作品として成立していないと座りが悪い。ですから「続きはmixiで!」というのは、ちょっと考えられない。

判り辛いかな。

例えば劇場に映画を見に行って「さあクライマックス」という所で、「続きはクローズドの試写会で!」なんて事になったら、普通怒るでしょう。いや、「続きは監督本人から口頭で!」のほうがmixiのイメージには近いかなあ。

映画を劇場に見に行けば最後まで鑑賞できるのが普通なように、「サイトを閲覧できる環境があれば全てを閲覧できる」ということがサイトが作品としてある為には大事なんです。これが「続きはmixiで!」となってしまうってことは、今までその作品を追っかけてくれた人を突然特別な理由も無く選別してしまう。

mixiで何かを展開しておって、「続きは俺のサイトで!」というのなら問題はないのです。大きい器から小さい器に液体を移そうとすれば溢れてこぼれてしまうけれども、小さい器から大きい器に移す分にはこぼさずに移せるわけですから。

結論がmixiでしか見れないなら、そもそも序論からmixi内でやって下さいよって事です。

でも、「サイトはコミュニケイションツールだ」と考えてる人も多いと思います。

例を出しますと、まさにこの文章は日高君の記述への反応という形をとっています。実際に日高君へ反応だけであるなら、彼にメールかなにかでこの文章を送れば良い。ですがサイトは作品であるという立場のわたくしは、同時に不特定の閲覧者を想定してこの文章を書いています。

ですが、日高君だけに向けた(その他の閲覧者は想定してない)文章をメールするのではなく、違和感無くサイトに上げることが出来る人たちも居ます。

そもそも彼らにとっては「続きはmixiで!」と記述することに不快感を示されること自体が想定外でしょう。ハナからmixiで続きが読める人だけを想定してサイトに文章を上げておるのですから。

彼らの目は「サイトは作品である」と考える人たちのように不特定の閲覧者に向いてるのではなくて、特定の閲覧者に向いてます。そのような立場に立てば、「続きはmixiで!」となっても別段問題ではないわけです。というかむしろ効率が良いわけで。

このあたりの齟齬が、日高君やわたくしのmixiへの違和感の正体なんじゃないかなあと考えてます。

で、そもそもの発端となった上海さんのmixiへの記述も、興味深くていろいろ考える所があるのですけれども、こっちはmixiの内部を知らないと微妙に論としての纏まりが持てない様な気がするので触れられない。

投稿者 sera : 12:38 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月21日

平家の多い1はちょっと惹かれるかも。

先日の日記に対して反応をいただきました。

新規ファンが昔の画像を欲しがる可能性は薄いようにも思えるのですが…。

特に1は石黒、市井、太シスに平家にココナッツですし。

なんかどうも、お手軽に作って儲けたらいいやみたいなクリエイター魂の微塵も感じない商売根性になんか憤りを感じてしまうんですよ。

普段、他の人が「あのタレントムカつく!キライ!」とか言ってますけど、そういうのには、あんまり腹とか立たない人間なんですけどね。

(「どうせテレビやん、ギャラもうて、台本通りやってんねやろ。」とか思ってしまう)

どうも普通の人とは「怒りの琴線」が違う所に付いてるみたいです。

前回の記述での新規のファンは、中古屋等で古い作品を見かけた人たちって意味です。ハロプロの楽曲を音楽作品として見た場合は、確実に初期~中期の方が質が高いので、それらの作品をたまたま見て興味を持つ人は少数ながら居ると思います。

そして、純粋に例えば五期以降のファンであっても、コレクター属性の人は居るわけですし、初期の作品に興味を持つ人ってのも一定数居ると思います。

まあ、狙ってるのはコレクター属性の既存ファンでしょうから、あまり褒められた商売の仕方じゃあないとは思います。が、同時に古い作品は再販しないくせにコピーには手を出すなというような人たちよりかは好感が持てます。

で、クリエイター魂については、んー、まあ、クリエイターが商売にまで必ずしも口を出せるわけじゃないですから。とかいったら元も子もないですかね。

クリエイターは良い新作を生み出すのに全力を注げばいいし、商売人はその作品を効率よく売るための手段を考えれば良いんだと思います。いいものを作るのがクリエイターの仕事なら、いいものを効率よく売るのが商売人の仕事だと思ってます。そういう意味では、プッチベストは、商売人の仕事の範疇でしょう。

再録集にまでクリエイター魂を要求するのはちょっと酷かなあと思いますが、どうでしょうか。

んで、まあ、多分同じ方からだと思うのですけれども、「収録曲についてはココで検索できますよ」と教えていただきました。

つうわけで、見てみたのですけれども、確かに古参のファンには微妙な選曲だなあ。という感じですね。既に殆ど持ってるわけで、持ってない曲にどれだけ価値を見出せるかが勝負だなあ。これは。

投稿者 sera : 11:10 | コメント (0) | トラックバック(0)

強盗

先日、わたくしが以前バイトしてたゲームセンターに顔を出しましたら、後輩に当たるY下君が本日で最終日であるということだったので、現在の面子とは直接の面識はあまり無いながらも、送別会に参加させてもらいました。

で、まあ、現役組の知らないこの店の昔話なぞに花を咲かせたりして、それはそれで楽しい時間を過ごさせてもらったわけですが・・・。

先程、巡回をしておりましたら、現在その店で店員をしておる不破君の日記(12月20日分)にのっぴきならぬ記述が有るではありませんか。「強盗」なんて書いてあるので、また誰か怪我でもしたのかと心配したのですけれども、記述から鑑みるに強盗ではなく空き巣みたいですね。

よりによって、たまたま長居した日の朝に入るかあ。気不味くて当面、顔出せないなー。

つうか、あの店、狙われすぎだろう。

私の知る限りで稼動中のゲーム基盤が三回に両替機が一回。そんで何とられたか知りませんが今回の件。明らかに狙われてる臭いのでセキュリティ関係を一回再構築した方がよさそうな感じ。

不破君、一回、社長か店長に進言してみては?

(追記)不破君の日記、強盗が空き巣に置換されてた。

投稿者 sera : 09:12 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月17日

メールレスとか

世良さんは「モーニング娘。EARLY SINGLE BOX」買いますか?

僕は欲しいけど先立つモノが…

あと、なんで今更プッチベストのDVDとか出すんでしょうね?

他のDVD集と被ってるのもたくさんあると思うんですが。

っていうかリアルタイムで出して欲しかった…

「モーニング娘。EARLY SINGLE BOX」(ついでに自分用アマゾン)。

これですよね? 正直かなり欲しいのですけれども、同じく予算が準備出来ない状態です。限定生産らしいので期待は薄いですが、資金に余裕が出来たら是非購入したい作品ではあります。

プッチベストの方はメール戴くまで存じ上げなかったのですが、軽く検索してみた限りでは収録曲が判らなかったので、なんとも。でもまあ、一枚辺り三、四曲くらいは未購入のPVが入ってないと、購入には繋がらないかなあ、とそんな感じです。

とはいえ、こういった形で纏った方が、最近ファンになった人には有難いと思われるので、これはこれでアリだと思いますよ。

というわけで、次。

SW20さん。十二月十二日分から。

働いた報酬として、お給料をもらっている以上、アルバイトであるとはいえ、ある意味、「プロ」なのですから。

「プロ」云々以前に働くって事は、雇い主に「自分の時間と労働力を売って対価として時給を貰っている」という認識を持たせたほうがいいかもしれませんね。正規の値段を払って買った商品が半分しか入ってなかったら怒るだろう?と。

まあ、同じことっちゃあ、同じことなんですけど。

なんとなく以前書いた様に、とにかく先読みで指示出して忙しく(といっても、普通のバイトならこなす程度で)動き回らせれば、「辛いから」とあっさり辞めちゃうタイプの人のような気がします。

根は深そうですが、使えない奴を使えるように教育するのも先輩の務めです。頑張ってくださいまし。

更に次。

美月さん。

やっぱりリモコンより本体で操作するほうが楽だからじゃないですかね。パッと取り出しやすいって理由で。

わたくしが遭遇した限りで言えば、秋葉よりも渋谷原宿辺りを主な遊び場にしてそうな皆様が主にこれみよがしipod-erに分類されるような気が致します。

ですから、最初はタッチホイールだから胸ポケットとかに入れておくと、誤動作とかあるのかな? 等とも思ったのですが、利便性優先ということでは多分無いのであろうなあ、と思われます。まあ、新しいオモチャ手に入れれば、誰だってちょっと見せびらかしたくなるもんだと言うことで、この件は納得しておこうかなと。

そして、美月さんのipodはいくらヘビーに使ってるからとはいえ、バッテリがへたるには早すぎるんじゃないかと思った。バッテリ以外のところの不具合も疑ってみた方がいいのではないでしょうか。

投稿者 sera : 09:30 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月12日

ピカソとか武器とかメイドとか

M Feather Lightのkatsumaさんと、「ピカソ展-躰[からだ]とエロス-」に行って参りました。

お互いまだ面識が薄いのできっちり待ち合わせ場所を決めてから集合場所に行きましたら、其処がPSP発売行列の待機場所になっており、幸先が危ぶまれましたが無事合流。

ピカソ展のほうは主に1920年から1940年の作品が展示されておりました。この時期のピカソというのはもっとも変遷の激しかった時期のひとつだと言う事で、年代を追って作品を見ていくと、彼の試行錯誤が垣間見れ興味深く鑑賞できました。

特に、同主題の連作などは、後半の作品になるにつれ、余計なものが削ぎ落とされ作品として洗練されていく様がまじまじと感じられる展示で御座いました。

わたくしのような特に美術に造詣が深いわけでは無い人間には、「あ。コレ見たことある」というような有名な作品の展示が無かったので、少々キャッチーさに欠けるきらいはあったのですけれども、流石は美術史の名の残る作家の一人、大変面白い展示でありました。

残念ながら、本展示は既に会期終了してしまっておりますが、千三百円程度で名画に直に触れられる機会です。「絵」に興味のある方におかれましては、是非一度、このような展覧会に顔を出して見る事をお勧めしておきます。

岡本太郎、アンディ・ウォーホールなどが展示されておる常設展の方も軽く回りまして、四時間弱の時間を過ごし、秋葉へ。

秋葉といえばメイリッシュというわけで、外神田三丁目へ。

当日は「双恋」のイベントデーとかで少々混雑気味。最近は来店すると必ず一見さんと思しきお客さんが、愚にもつかない質問を従業員さんにしてる姿を見るようになりましたが、あれはあれで従業員さんとしては面倒くさそうだなあと思いました。勘違いしたキモヲタが付き纏うよりは数倍良いのでしょうが・・・。で、勘違いしたキモヲタの一人としては、別にそんなことには関係なく私立学校制服っぽい衣装を堪能させていただきました。

メイリを後にしたあとは、最近話題の武器屋、その下のドール屋、とらのあなをまわり、日も落ちたのでJAMへ。

JAMは初めて来店させていただいたのですけれども、お酒を飲むのが目的ならメイリより向いてますね。katsumaさんなどは二杯目のカクテルを頼んだ際、コースター裏に「もちつけ!ヽ( `Д´)ノ」なんてメッセージを従業員さんに書かれてしまったりと、メイリよりも従業員さんとの距離は近い印象でした。

で、程よく時間も経ったので解散。生憎の天気では御座いましたが、なかなか充実した一日を過ごせたのではないかと。

そして、電車に乗ってから気付いた日高君のメールに「JAMで飲んでて気付かなかった」と返したら、「JAMて!」と返信されてしまいました。いいじゃん、メイリ以外に行っても。

投稿者 sera : 23:30 | コメント (0) | トラックバック(0)

ピカソ展

ピカソ展いてきたよー。間、髪を入れず秋葉いくよー。

投稿者 sera : 13:48 | コメント (0) | トラックバック(0)

働いてくれません。

僕の拳が轟き叫ぶSW20さん。

一人の動きが悪いだけで、全体の動きまで悪くなるんだから。

そうゆう人が居るときは、とにかく先読みしてその人に次の仕事を指示しておくといいですよ。

で、その手の人は某OSみたくに、いくつもタスク預けると混乱して反って仕事が遅くなるので、今やってる仕事が八割くらい終わったところを見計らって、次の指示を出すといいです。

ぼうっと突っ立ってる人っていうのは、大抵次にする仕事を見つけられないだけだから。ぼうっとしてるのみたら、今ココはこうゆう状況なんだからコレをすべきでしょ? みたくに指示。

とにかく先回りして、指示、指示、指示。

可能性のある子ならそのうち、自分からするべき仕事を見つけるようになっていくと思います。可能性の無い子なら細かく指示されて動き回らされるのが厭でさっさと辞めます。

ただ、やり方間違えると、指示待ちの自分で何も考えない子になっちゃうので、その辺は匙加減に注意です。

投稿者 sera : 02:37 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月10日

アマゾン祭り

昨日、Pinky:stに関する文章を書いたおかげで、「アルクPinkyファンタブック」という、以前ワンダーフェスティバルか何かで限定販売された「月姫のアルクェイド」が一般売りされるのを思い出しました。

・・・って、うわ!

月姫のアンカーしようと、TYPEMOONのサイト行ったら何だこれ!

裸マント! 裸マント!

・・・取り乱しました。・・・で、恥ずかしながら全く知らなかったのですけれども、モーニング娘。のアルバム「愛の第6感」が最近出た模様。最近はDVDは買っておるのですが、娘。のシングルは買ってないので買ってみるかなあなどと思っていたところ、アマゾンで先程劣等感丸出しの日記の根源となったipod抽選で当たるというので、上記のアルクと一緒にに購入してみました。

してみましたら261円足りないという。

足りないというので八割七分引きの284円で絶賛発売中のt.A.T.u.のアルバムー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅで紹介されてたので、辻褄合わせてみた。

あわせてみたけれどもよく考えたら、五百円前後の本でも買った方が良かったなあ。

投稿者 sera : 22:24 | コメント (0) | トラックバック(0)

幻聴

最近、ゲームセンターでQMA2をプレイしておるとかすかにGRADIUSの効果音が聴こえて来るので、「お、このゲーセン、グラディウス置いてるんだ!」と意気揚々と店内を探し回るも当該ゲームは無く落ち込むという奇行を繰り返し、自分の脳の状態を疑い始めておったわけなのですけれども、こうゆう事かー

そうゆう事ならQMA2でもやってくんないかなー。脱衣じゃない麻雀は特に興味も無い。

投稿者 sera : 02:00 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月09日

言及通知

また、上海さんのトコ。

TrackBackについて

本来の目的は「言及通知」であって、元記事を書いた本人(サイト管理者)に対して通知されればいいんだろうと思ってた。

中略。

閲覧者にも「関連コメントリンク集」みたいな形で見える。これはTrackBack本来の目的には含まれてないし、俺は必要ないと思ってるんだけどね。

これはわたくしがMovable Typeを使う際にいろいろ調べて認識した情報で、情報元とか表示できない上に、勘違いしてる可能性もあるのですが。

トラックバックは、誰かがある事柄に言及した際に「他にもこんな有意義な情報があるよ参照してみ?」と閲覧者たちがプッシュすることによって、その事柄に対しての情報を俯瞰的に集めることが出来るシステムで、その意義は情報の共有にある。通知は副次的なもの。という認識でした。それこそ、通知は解析でわかるわけですし。

だから、上海さんの認識と正反対なんですよね。

wwwというものがそもそも、「みんなが知ってる情報を少しずつ公開し、アンカーしあって有意義な情報にしていこう」みたくなシステムだと考えておるので、トラックバックが「発言者に情報を集めて終わり」みたくなモノだとするとちょっと・・・って感じがしますね。

投稿者 sera : 22:11 | コメント (0) | トラックバック(0)

続、Pinky:stの魅力

で、なんでそもそも「可愛い」と思ったか

コレに関しては、その昔ピンホールカメラが発見され投影された風景をキャンバスにトレースすることで、絵画の世界のパースペクティブの理論が飛躍的に発展したように、3DCGやフィギュア等の立体と、アニメ・漫画・絵等の平面のメディアの相互進歩の話は外せないと思うのです。

少し前までは、漫画絵というものは「アトムの角」を例に出すまでも無く、立体的整合性よりも平面的デザイン性の方が重要視されて描画されていました。当然それを平面的な魅力を残したまま立体化しようという人は少なかったわけです。

ですが、3DCGや模型の製作者たちが切磋琢磨して、平面の魅力を残したまま立体で解釈する事に挑戦してくれました。その挑戦を受け取った漫画家達は彼らのおかげでより明確に立体を平面に落とし込む事が出来るようになり、平面キャラの立体的齟齬は減少していきました。ココ十年弱の間に、漫画絵の齟齬の無い立体化という作業は劇的に進化したように感じられます。

これは以前わたくしがショックを受けた体験なのですが・・・。

プレイステーションやサターンが劇的な値下げをし、いわゆる次世代機がゲーム機の主役になった頃の話です。当時高校生だった子が「ポリゴンキャラに比べて、ドット絵のキャラは可愛くない」と発言して、僕らの世代の感覚ではまだまだ「ドット絵に比べてポリは可愛くない」のが当然であったから、驚いたということが有りました。

で、この辺りの領域になるとそろそろ「魅力」というものに、新しい共通認識のようなものが立体・平面を問わずに出来上がってきている筈なんです。当初は見慣れずに違和感のあった立体化が、慣れる事で魅力的な造形に感じられるようになってきておるのだと思います。二次元を立体化することで生じてた違和感が、慣れる事で緩和され、更にそれをテキストに作家が二次元に落とし込む、そんな循環が現在進行形で行われています。

更にいえば、漫画家は頭の中で架空の模型を思い浮かべてキャラを描写し、モデラーはその架空の模型を汲み取って実体化してるとも言えるのではないでしょうか。そのような意味では平面のデザインか立体のデザインかという疑問自体が意味を失うかもしれません。

そのような環境の下、生まれたのがPinky:stのデザインだと思うのですが、どうでしょう。

投稿者 sera : 21:18 | コメント (0) | トラックバック(0)

Pinky:stの魅力

メッセで日高君から、

ピンキーファンとして、ここんとこの上海さんとこに何かレスはしないん? 啓太郎たん、毛玉ちんみたいな改造系の人たちはレスしてるけど、非改造系の人のレスは今の所無いみたいなんで。

との提案を頂いたので、

俺は、紙上のことは考えるべきじゃないと思うけどね。

ぶっちゃけ、デザイン画のほうはフィギュアほど可愛いとは思えないけどな。

相当濃い人を除けば、ユーザーは立体になったモノを初見するわけだから。

と、日高君には回答した訳ですけれども、メッセで日高君に回答しても当の上海さんには伝わらないので、改めて。

上海さんの疑問は大きく括ると、「Pinky:stを好きになった人って何を魅力的に感じたの?」って事だと読み取りました。で、それに関していえば、非改造系の人の立場的には単純に「可愛いから」ですね。

  • 可愛らしくて、大きさと価格が手頃なので買ってみる。
  • 組み換え(着せ替え)が出来るらしいので、他の種類も買ってみる。
  • いろいろ組み替えて、自分好みの組み合わせを探って遊ぶ。
  • Pinky:stは複数並べた方が魅力が増す(主観)うえ、組み合わせ種類も増えるのでとりあえず新作が出ると買ってしまう。

とまあ、ココまでが「非改造系の人」というか、わたくしの動機でしょうか。一体六百円程度でシリーズあたり三体発売ってのも衝動買いしやすい設定だと思います。

更にいえば、組み換えが出来るっていうところも、既存フィギュアを改造して遊んでる人達を羨望の眼差しで見ていた人達にとっては、魅力的な要素であったんだと思います。多少のオリジナリティーは発揮できますから。

例えば既存パーツだけで好きなアニメ等のキャラクターを再現するには、どうゆう組み合わせをしたら納得のいく組み合わせになるかとか考えるだけでも楽しいですし。

そして、このラインで満足できなかった人と元々スキルが有る人は、改造することでよりイメージに近いものを作り出すのでしょう。他のフィギュア改造に比べPinky:stは手頃に改造できる印象があります。

非改造系の人にとっては易しく「自分のPinky:st」を創造でき、改造系の人も手軽に「カスタマイズのPinky:st」を作ることが出来る。スキルのある人もない人も「オリジナルの娘」を持つことが出来る。その辺りがPinky:stの魅力なんじゃないかなあと思います。

で、じゃあ、なんでそもそも「可愛い」と思ったかって事になるんですが。コレは次のエントリで書きます。

投稿者 sera : 21:12 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月07日

メールレス

一応、有形無実とはいえ紅白は一年の締め括りなので、いまさら'00年の「恋レボ」はどうかと思います。

最近の娘の歌なんて誰も知んねーんだから昔の歌だろうと何だろうと、有名な歌やっときゃいーじゃん。

と、僕は思うのですが。

それ言っちゃ元も子も無いんじゃ・・・。

部外者の人間がああでもないこうでもないと妄想繰り広げてるからこそ、大前提外しちゃうと何でも有りになってしまう様な気がしますが。

前提外しちゃうなら、ハロプロオールスターズを一曲フルでやるのがいいなあ。意外といい曲だったし、なにより姐さんがたまらんし。

投稿者 sera : 04:16 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月03日

メールレス

なっち紅白どうするんでしょうね?

出れない事を前提で考えるとあややはソロで渡瀬橋、後藤は娘、Wとユニット組んで恋レボ(実は紅白で歌った事がない)なっちのパートは藤本にってのが理想だったりするんですが。

メールフォームから以上の投稿をいただきました。

一応、有形無実とはいえ紅白は一年の締め括りなので、いまさら'00年の「恋レボ」はどうかと思います。(追記、かといって後藤やωが娘。に再合流して「かしまし」かっていうと、それも疑問なわけですが。)

スポニチアネックスに因りますと以下のようになるらしいですよ。

同番組の実行委員会は「後浦なつみ」としてではなく、後藤真希(19)と松浦亜弥(18)の2人による特別ユニットでの出場を要請した。

今更、専用の曲も用意できないでしょうから、なっちのパートを二人で分担するんじゃないですかねえ。

余談。日刊より。しかしほんとにこの子は馬鹿だなあ。いとおしいくらいに。

投稿者 sera : 21:50 | コメント (0) | トラックバック(0)

天下一品

041203_2023~001.jpg

メイリ好きコミュニティで良く名前を聞く、テンカイピーンを体験。

スープがカタヤキソバのあんかけみたくな粘度。でも意外にすんなり入る。変なの。

投稿者 sera : 20:26 | コメント (0) | トラックバック(0)

シャロン

041203_1634~001.jpg

041203_1637~001.jpg

決勝で対戦相手として表示されるグラフィックが、あまりに可愛いので思わずカード作ってしまいました。

投稿者 sera : 18:57 | コメント (0) | トラックバック(0)

六ヶ月点検

点検でディーラーに車を預けて来たのですが、車だと二十分程度なのに公共交通機関だと遠いなあ。迂回ルートばかり。

投稿者 sera : 13:56 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月02日

盗作? アホな子ほど可愛いわけで。

ハロプロヲタとしてはタイトルが正直な気分です。

んで、まあ、盗作なんてもんは本人に一番の責がある訳ですけれども、それにしたってあんなにそのまんまな引き方してるんだから、誰か気付けよって思いますね。

彼女の周りには沢山のスタッフがついている筈で、その人たちは一人も事前にこの問題に気付けなかったのでしょうか。ある意味、そっちの方がよっぽど凹みます。

気付いていたのに指摘できなかったとしても凹むし、そもそも気付かなかったなんて事になれば流行歌のことをまるで知らない団体だったと認めるようなもので、やはりファンとしては凹みます。

・・・で、謹慎するそうなんですが。

来年の飯田さんの卒業コンサートの時期が謹慎期間に被ってるんですよねえ。モーニング娘。の結成メンバーの最後の巣立ちだというのに・・・。

飯田さんは結局、最初から最後までなっちに足を引っ張られ続ける形になっちゃったのかなあ。

投稿者 sera : 04:32 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年12月01日

げんしけんとか

>「AV出演自体は問題ではないんだが」事務所に所属しながら別の仕事をした事が問題なので解雇した

んな公務員じゃあるまいし

一般企業でも、労働契約で副業を禁止してるところは少なくないですよ。

特に「競合する他社でのアルバイトは会社の利益が損なわれると判断される」そうですので、一応、両社ともに俳優斡旋業になる訳ですし、表向きの解雇理由としては真っ当なほうじゃないかなあと。

まあ、その声優事務所を通してエロアニメに出演してる人も居るでしょうし、事務所的には「AV出演に問題がある」とは言えないでしょうしなあ。

描いてる側と読んでる側がオタ世界という部分描写で・・・(中略)・・・ツーカーになっている部分ってのが『げんしけん』って作品のキモなんだから、そこが駄目だったら作品として成立してねーだろって発言は厳しすぎるかな! エヘ!

先日、危険発言を晒されたわたくしですけれども、最近は丸くなって否定的な発言には随分慎重になった日高先生も、少なからずご立腹のご様子。

日高君は「ツーカーになっている部分がキモ」と言ってるけれども、もっと肝心なのがヲタに理解の無い咲ちゃんが、彼らと接して僅かながらも理解を示していく所だと思うんですよ。

なのに、漫画に比べてアニメの方の春日部さんは、なんでわざわざげんしけんに出向くのか理解出来ないんですよね。げんしけん以外に友達いないのか?って感じ。

っていうか、アニメの咲ちゃんは友達いなさそう。自己中で気分屋だし。

とりあえず思うのは、アフタヌーンってオタク向けの漫画雑誌の割りに、総じてアニメ化とかのメディア展開は下手ですよね。結構な比率で碌でも無い結果になっておる気がします。

投稿者 sera : 14:47 | コメント (2) | トラックバック(0)

2004年11月30日

カード引き継いでみた。

ルキアの乳が更にパワーアップ。見とれて予選落ちした!

投稿者 sera : 00:03 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月29日

第3回ハロプロ楽曲大賞2004

今年もやってまいりました「ハロプロ楽曲大賞」。

正直なところ年々ハロプロへの傾倒度が下がってきておるわたくしのような人間に投票権が有るのかという疑問も湧き上がらないでもないのですが、縁起物ということで今年も投票させていただこうかと思います。

今回もエントリーリストの中から、フルコーラスで聴いたことのある楽曲を「俺エントリー」として、更にその中から記憶に留めておる曲を「候補」としてリストアップ。最後に候補曲を実際に視聴して選曲していこうかと思っております。

「俺エントリー」と「候補」は「続きを読む」の方に記入しておきます。興味のある向きはご覧下さいませ。

<楽曲部門>

1ST
[ミニモニ。]ラッキーチャチャチャ!
2ND
[W]渚の「……」
3RD
[モーニング娘。]浪漫 ~MY DEAR BOY~
4TH
[松浦亜弥]奇跡の香りダンス。
5TH
[W]センチ・メタル・ボーイ

一位はミニモニ。のラストシングル。再編以降、迷走が続いてた感のあったミニモニ。ですけれども、有終の美を飾るが如く最後の最後に非常にミニモニ。らしい楽曲で締めてくれました。

二位はダブルユーのアルバムから。うしろゆびさされ組のこの曲、実はわたくしが初めて買ったレコードだったりします。そんな割と思い入れの強いこの曲を辻加護がカバーしたわけで御座いますが、すんなり「良い!」と思いました。

三位、浪漫 ~MY DEAR BOY~。たとえばバービーボーイズ、BOOWY、COMPLEXなどを髣髴とさせる。ローティーンの時代に僕らはこんな楽曲に浸かっていました・・・、みたいな。帝の加入で低音が強調されたヴォーカルが効果的に配置出来るようになって、ロック調の楽曲に説得力が増したと思います。

四位が松浦。これも三位と同系ですね。こっちはよりBOOWYっぽい。

最後はまたダブルユー。この曲は原曲を知りませんでした。なにやら迷走してる感のあるダブルユーですけれども、渚の「……」、センチ・メタル・ボーイのラインで曲を提供してくれればわたくしは大喜びでCDを購入することでしょう。

<PV部門>

1ST
[モーニング娘。]女子かしまし物語
2ND
[モーニング娘。]浪漫 ~MY DEAR BOY~(Close-up Version)
3RD
[W]サウスポー

一位と二位は僅差。直前まで逆にしようと思ったのですけれども、映像が楽曲を引き立てるという意味では「かしまし」が上かなと。正直、楽曲だけだとちょっと冗長なんですよね、「かしまし」は。

二位は「浪漫」。こちらは逆に映像と楽曲が相乗して世界観を効果的に描き出してると思います。あとは個人的にガールズ(アイドル)ロック系の曲が好きなので。

三位はまあダブルユーの非シングル曲ならどれでも良かったんですが、そのなかで一番メリハリがきいていたかなと。

<推しメン部門>

辻希美

「MVP(今年特に活躍した人)ではなくオールタイム推しメンを教えてください」ということですので、特に悩む必要も無く。

余談。

「フルコーラスで聴いた事がある」という制限を付けてしまっておる為に、エントリーされませんでしたが今年の楽曲の傾向で言えば本来、ベリーズ工房の楽曲は外せないんだろうなーと思います。つんく♂さんの力の入れようも凄いですし、実際、良曲も多いと思います。翻って、今年はベリーズ以外は「やっつけ感」の非常に大きい楽曲で溢れていたように思います。

そして、今回の投票でミニモニ。のラストアルバムを購入していないことに今更気付いた。割と名盤という評価だった気がするので近いうちに購入しておきたい。

候補

<楽曲部門>

[モーニング娘。]
浪漫 ~MY DEAR BOY~
女子かしまし物語
[モーニング娘。おとめ組]
友情 ~心のブスにはならねぇ!~
[ミニモニ。]
ラッキーチャチャチャ!
[W]
サウスポー
渚の「……」
センチ・メタル・ボーイ
お誂え向きのdestiny
[松浦亜弥]
奇跡の香りダンス。

<PV部門>

[モーニング娘。]
浪漫 ~MY DEAR BOY~
浪漫 ~MY DEAR BOY~(Close-up Version)
女子かしまし物語
女子かしまし物語(パニックトレインVer.)
[モーニング娘。おとめ組]
友情 ~心のブスにはならねぇ!~
友情 ~心のブスにはならねぇ!~(Oi! Oi! Ver.)
[W]
淋しい熱帯魚
待つわ

俺エントリー

<楽曲部門>

[モーニング娘。]
愛あらばIT'S ALL RIGHT
浪漫 ~MY DEAR BOY~
女子かしまし物語
[モーニング娘。さくら組]
さくら満開
[モーニング娘。おとめ組]
友情 ~心のブスにはならねぇ!~
[ミニモニ。]
ラッキーチャチャチャ!
[W]
恋のバカンス
月影のナポリ(Tintarella Di Luna)
悲しき16才(Heartaches At Sweet Sixteen)
サウスポー
渚の「……」
白い色は恋人の色
大阪ラプソディー
待つわ
淋しい熱帯魚
かけめぐる青春
渚のシンドバッド
恋のインディアン人形
好きよキャプテン
センチ・メタル・ボーイ
お誂え向きのdestiny
Give Me Up
情熱の花(Passion Flower)
あぁ いいな!
[松浦亜弥]
GET UP! ラッパー(松浦Version)
可能性の道
オリジナル人生
恋してごめんね
私と私と私
Yeah! めっちゃホリディ(HIGH TUNED mix)
涙のわけ
LOVE TRAIN
奇跡の香りダンス。
宇宙でLa Ta Ta(松浦亜弥with稲葉貴子)

<PV部門>

[モーニング娘。]
愛あらばIT'S ALL RIGHT
愛あらばIT'S ALL RIGHT(Close-up Version)
浪漫 ~MY DEAR BOY~
浪漫 ~MY DEAR BOY~(Close-up Version)
女子かしまし物語
女子かしまし物語(パニックトレインVer.)
[モーニング娘。さくら組]
さくら満開
さくら満開(さくら撫子Ver.)
[モーニング娘。おとめ組]
友情 ~心のブスにはならねぇ!~
友情 ~心のブスにはならねぇ!~(Oi! Oi! Ver.)
[W]
恋のバカンス
恋のバカンス(Dance Shot Ver.)
あぁ いいな!
淋しい熱帯魚
待つわ
サウスポー
白い色は恋人の色
あぁ いいな!(別バージョン)

続きを読む "第3回ハロプロ楽曲大賞2004"

投稿者 sera : 18:05 | コメント (0) | トラックバック(0)

ZIPPO ハンディウォーマー

昨年の冬、バイクに乗る際の防寒について調べておった際に「ハクキンカイロ」がお勧めされておりまして、探して回っておったのですけれども発見できずにおりました。

その姉妹品、「ZIPPO ハンディウォーマー」が先日、駅前のチェーン系大手ドラッグストアに置いてあったので購入してみました。いわゆる使い捨てではなく燃料を注いで発熱させるタイプの懐炉。

というわけで、早速使用しておるのですけれども、なかなかのパフォーマンスを発揮しております。

発熱量に関しましては、専用のフリース袋に入れて、発熱反応激しい時期の使い捨てカイロと同程度の暖かさ。剥き出しですと「使い捨ての13倍の発熱量」というだけありまして、ちょっとそのままで使用するには熱すぎる感じです。

驚いたのが持続時間の長さ。お猪口一杯分弱くらいのZIPPOオイルを付属の注油カップで注いで利用するのですけれども、四十時間弱の間、十分な発熱が続きました。

今期はなるべく暖房の利用を控えたいと思っておるので、この懐炉の利用で実現できればと思っております。

投稿者 sera : 17:00 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月27日

チゲ鍋。

本日はNSNの皆様で集まって、鍋大会でございます。

通信回線がH”しかない筈のKUMA師匠宅で何故か無線LANが繋がるので、moblogではなくて普通にエントリ投稿してます。

投稿者 sera : 21:54 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月25日

眼鏡とヘッドフォン

お給金が出たので諸所のお支払いとお買い物をしにカブで運転中、なにやらかっくんかっくんしたりエンストしたりするので、「すわ、遂に最初の故障発生か!?」等とびくびくしながら乗っておりましたら、何のことは無く只のガス欠というオチ。

リザーブタンクに切り替えて、早速給油。こないだ満タンにしたばかりなのにもう無くなったのかとか不審に思いながら給油待ちしておったのですけれども、よく考えたら「こないだ満タンにした」のはラパンのほうでした。ガソリンで動くモノが複数有るとごっちゃになりますなあ。

で、駅前。

銀行を回りまして各口座の振り込みと通帳記入をし、通りかかったゲーセンにQMA2のポップが出ておったのでとりあえずプレーイし、先日発見したZoffで以前から作りたかったセルフレームを購入。最近、低価格眼鏡を作ることが密かな趣味に。

ちなみに今回のセルフレームに加え、通常用のメタルフレーム、自宅用ツーポイント、ブルーの度入りレンズのメタルフレーム、運転用にブラウンの度入りでおっさん風なメタルを所持しております。以前は一本二万弱は出さなければならなかったので、新しいのを欲しくともそうそう買い換えられませんでしたからねえ、反動でしょうか。

眼鏡が出来上がるまでの間に下の量販店で低価格帯のヘッドフォンを物色。

夜中にDVD等を鑑賞する際に耳掛け式を使用しておるのですが、眼鏡も掛けておる関係上、映画一本見るとかなり耳に負担が大きくなるので、耳全体を覆うタイプのいわゆるヘッドフォンの中から、三千円以下の製品を聞き比べWEBでも評判の良かったAIWAのHP-X122を購入。

HP-X122HP-X122

帰宅し早速使用してみたのですが、実売千五百円でこの音質には少なからず驚きがあります。特にお金をかけるほど音質に重要性を見出してないけれども、どうせならなるべく良い音で聴きたいという、わたくしのようなニーズにずばり嵌る製品なのではないでしょうか。


続きを読む "眼鏡とヘッドフォン"

投稿者 sera : 23:20 | コメント (0) | トラックバック(0)

QMA2

所用で駅前に出ましたら、QMAが2になっておりました。早速噂の新キャラ「ひとりでプリキュア」で、とりあえずプレーイ。

と思いましたら、最初の性格診断みたくな奴で、旧キャラの青髪眼鏡君が勝手に選ばれてしまいました…。

が! 負けずにカード一枚とワンプレイ分のコインを投資し、無事偽キュアを選択(性格診断を選択しなければ、普通に好きなキャラを選べます)。

なんだか全体のテンポが少し悪くなった気がします。が、予選の結果も昇進に影響するようになったり、キャラ絵がよりエロくなっております所などが好印象でございました。

投稿者 sera : 16:04 | コメント (0) | トラックバック(0)

がんばれ。

先日の日記で「多分行かないと思います」と書いたとおり、あまり冬コミへ出向くつもりはなかったのでありますが。

事情が変わりました

11月中に描いてる読切りってコミケのゲスト原稿かよ! というわけで御座いまして、シフトの問題がクリアされておれば一般参加するかも。

それはそうと最近、CAPCOM FIGHTING Jamのおかげで、春日野さんの絵を見かける機会がちょっと増えて、嬉しい限り。

投稿者 sera : 11:59 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月21日

森下仁丹

森下仁丹様からの不在票が来ておったので、何か小ネタでも仕込んだ荷物でも送ってきたのかと思いきや、本物の森下仁丹からの母宛のお届け物であったというオチ。

投稿者 sera : 16:32 | コメント (1) | トラックバック(0)

2004年11月19日

infoseek

infoseekを使ってたサイトさんが、続々と移転しております。

ワダツミさん(移転先はQSSと同じくSAKURA)のところが「アソシエイトはいけません、という旨の警告メールを拝領してしまった」ということなので、他の所もそうなのかしらん。まあ、広告収入で無料運営してるWEBスペースですからね。広告主としてはあまり歓迎できる状況ではなかったのでしょうねい。

既に絶賛更新停止中の「逆から呼んだら耳チョップ」もinfoseekだったなと思ったのですけれどもアソシエイトリンクをアンカーしてないので、アソシエイトが理由での移転かは真偽の程は判らんのですけれども。

あと「大きいお兄さん達の為のギター講座」でおなじみ美月さんのTotal Lunar Eclipseも同じく移転。

そこで、「ものすごエッチなイラスト大募集」つうのをかけておられますわけですが、絵描きとして進言させていただきますと、実質3日間で「人様に差し上げる絵」を描きあげられる絵描きさんって相当筆が早いと思いますよ。少なくともわたくしには無理です。

なので、来週の土曜締め切りくらいにしたほうが良いのではないかなーと思うますです。

投稿者 sera : 18:16 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月18日

ヲタ番組

全然知らない普通の人から見たらどうだったんだろう。

たまたまテレビつけたらやってたので、ああ例のアレかあと。

EIGIって人たちが出演者を呼びかけていたことは知っておるけれども、EIGIという活動自体は一切知らないわたくしの正直な感想としては、なんといいますか、『ヲタ晒し上げ番組の「パロディ番組」』って感じでしたね。

ヲタじゃない人から見れば「キモーイ」で、ヲタから見れば「とんだ咬ませ犬」という感じなんじゃないですかねい。

まあ、そもそも、若年女性がメインターゲットのジャニーズ系の番組なわけですから、「オタクキモーイ」とターゲットの視聴者を喜ばせてナンボなわけで、腹立てるのも馬鹿馬鹿しいですしねえ。

ニュース番組で「ここに10万人の宮崎勤がいます!」なんて断定されてたころに比べれば、笑い話ですよ。

なんて言ってても、好印象は残らないよね、どうしたって。

投稿者 sera : 16:50 | コメント (0) | トラックバック(0)

メールフォーム。

世良さんは今回はサークル参加してないんですよね?

一般参加はしますか?

サークル参加の予定はありません。

一般は多分行かないと思います。が、既に一部サークルさんの出展予定に心動かされてますので、スケジュールと予算に余裕があれば出向くかもしれません。

続いて日高君とSW20さん。

そしてせめて世良敬。先生くらいはSW20君と呼んであげて下さい。僕らはもう啓太郎が身体に染み付いて駄目だ(;´д⊂)。

あー、呼び方はお好きなほうで。

もうどっちでもいいっすよ。(´・ω・`)

啓太郎と呼ばれるようになるまでに、一体どんなドラマが。と、思わせるようなお二人の反応ですな。

良く判りませんが、オンラインではSW20さんと呼ばせていただきます。

投稿者 sera : 01:30 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月16日

日程。

SW20(啓太郎って呼んだほうがいいの?)さん。

なんで、今回は2日間の開催なの?

年末はイベントが多く会場が確保できないとかで、二日開催が基本で三日開催のほうがイレギュラーの筈。

なので、冬は落選するもんです。

投稿者 sera : 08:32 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月15日

パトカー

出かけようと玄関先でヘルメットかぶって原付のエンジン暖機してましたら、目の前にパトカーが止まって驚いた。

三人ほど警官が出てきて、ウチの裏手の方へ向かっていったようでしたが一体何があったのやら。

投稿者 sera : 15:49 | コメント (0) | トラックバック(0)

驚愕

実は今月頭から、母が骨折で入院しておるんですよ。

その病院の地図を探そうと病院名でgoogle検索かけた所、トップが「○×病院安楽死事件,裁判傍聴記」。

やー、驚いた。とりあえず本人には退院してから知らせてやろう。

皆様におかれましては入院先の医療機関に関しまして、一度ぐぐってみることもお勧めします。

投稿者 sera : 14:24 | コメント (0) | トラックバック(0)

判別

メールフォーム。

いや、あのメッセージ(30歳童貞云々)はネタのつもりだったんでそんなにマジに返されても困るんですけど…。

やー、ネタだろうとは思ったのですけれども100パーセントネタだと言う自信がもてなかったので、マジレス風味で返信してみました。

といいますか、逆に完全にマジネタだと判断した場合だったら、この場合敢えてサイト上ではレスしませんね。

投稿者 sera : 02:18 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月14日

「何か?」っていわれても・・・。

メールフォームから。

僕は30歳の童貞ですが、声優さんのふたなりコラを見て自分が掘られてるのを想像してオナっていますが何か?

や、「何が?」言われましても。

あのURIをご紹介したのでしたって、30過ぎて童貞・処女な人を冷笑する目的などではなくて、ある種の極限状態に陥った女性の逃避による自己防衛に興味を持ったからです。

男性の場合は金さえ払えば筆おろしは出来るわけで、女性に比べれば逼迫感は無いと思いますし。そもそも、男女問わず三十路過ぎて未経験だった人って実際は少なくないと思いますから。

投稿者 sera : 12:39 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月13日

元町から帰ってきたら

「ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション」が到着してたー。

今から堪能します。

投稿者 sera : 21:44 | コメント (0) | トラックバック(0)

大さん橋

なにこのポリゴン。

投稿者 sera : 15:47 | コメント (0) | トラックバック(0)

山手111番館

投稿者 sera : 14:03 | コメント (0) | トラックバック(0)

山手教会

森下さんに誘われて、異国情緒漂う街に来ております。

投稿者 sera : 12:09 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月12日

噂の

以前から一部で有名だった噂のアダルトビデオ

状況説明が全て真実だとして。

三十路過ぎても処女だったような人が、いきなり公衆ファックなんてして正常な精神を保てるわけもない訳ですし。多分、この女の人はああやって自分の中の世界に入って、外界の刺激から自分を守ってるんだろうなあ。

とか、考えると別の意味でさらに切ないです。

投稿者 sera : 05:51 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月11日

洗車してきたよー

綺麗になったー。

雨が降った日の後、もしくは半月に一度程度。フクピカ使って拭き上げる位のことはしていきたい。言いつつ既に今夜辺りふりそうな天気予報。

投稿者 sera : 13:05 | コメント (0) | トラックバック(0)

洗車中

近所に専門の業者があったので、利用してみた。
ワックス込みで三千円。

投稿者 sera : 11:19 | コメント (0) | トラックバック(0)

洗車

納車以来まったく洗車らしい事をしなかったら、なにやら阪神タイガースのファンみたくな模様が出来てしまったので、何とかせねばなりませんです。

投稿者 sera : 11:04 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月09日

マスコットが好評のようです。

きゃ。

なにやらマスコットキャラ試案が好評のようで。とりあえずのところ、ギター使いの方々におかれまして違和感有りまくりなデザインは回避できたのかしらん。

このキャラ達を使って今後何をやっていこうかは、機会がありましたらどこかで飲みながらお話しましょう(笑

美月さん。

本気でギターのこと、何も知らないので何しでかすか判りません。この先、変な表現などありましたら遠慮なく指導してくださいな。

この件以外にも積もる話もあるでしょうし、ナースDAYは折角お誘い受けたのに都合がつかなくて不義理してしまいましたからね。

密かに人生の正念場だと思います。気合入れて乗り切ってくださいまし。

名前つけようよ、名前!

あーメーカー毎にキャラがいるのもイクナイ?

上海さん。

美月さん的に問題が無ければ、上海さんに決めていただいても一向に構いませんよ。

わたくしはギター関連の単語なぞ二十語も出せない素人なので、そこそこ知識のある人に考えていただいたほうが良いでしょう。

同じ理由でメーカ毎なんてなったら、もうお手上げで御座います。

「Aというメーカーは、ショートカットで姉御肌のイメージ」とかそんな風に、ご教授いただければそこからなんとかひねり出したりも出来る、かも?

この模様はフェルナンデスの布袋モデルですかね。

虚無零さん。

や、フェルナンデスというものかは存じ上げませんが、布袋さんのギターの柄なのは間違いありません。

ギタリストといって思い浮かぶ人といったら、布袋寅泰野村義男吉澤直樹(市井紗耶香 in CUBIC-CROSS)くらいですし、エレキギターといって思い描くのはこの布袋モデルと象さんの形したアレくらいですので。

投稿者 sera : 18:43 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月08日

ロリコン計算式。

どうゆう根拠でこの公式が導き出されたのか謎なんですけれども、『ロリコンの法則』という式があるのだそうです。

年齢をxとすると、π×√x 才以下の女の子を好きになる人はロリコンである。

KLaxon - O.P. on HATENA から。

というわけで、windowsの電卓使って計算してみた。ルートの計算ってどうやるのかと思ったら、sqrtってボタンがソレなのね。

3.14*29sqrt=16.91

約十七歳!

てな感じで、計算してる際にたまたまオンラインだったkatsumaさんにも、計算させてみた。

sera の発言 :
17以下でロリコンってきついなー
katsumaの発言 :
ですよねーw
sera の発言 :
まあ、17なら辻加護が、好きでも大丈夫って事だね
katsuma の発言 :
ウチは亀井がOKになりますw
sera の発言 :
お互い推し面的にNO問題!

おおよろこび。

駄目モーヲタが二人居ます。

投稿者 sera : 03:45 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年11月04日

emotion

感情を考慮しないと立ち行かないことと、感情を介入させたら本質が見えなくなる事。

なかなかその判断は難しいけれども、上手に使い分けていかないといけない。どちらが良いとか悪いとかではなく、その議論にはどちらの前提が必要なのかを見抜かなければいけない。

人の生死がかかわると、人間はあっさりとその境界を見失う。

そんなことを考えた祝日でした。

投稿者 sera : 11:34 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月29日

ハロウィンDay.2004

1040kaさんに請われまして秋葉原に行ってまいりました。

なんでも光回線開通に伴って新マシンを購入するとの事。氏の仕事の終了にあわせ九段下で待ち合わせし、電気街に直行。

既に某ショップブランドの組み立て済みPCに目星を付けていたということで、特に時間もかからずに購入。

一旦車に戻り、荷台に積みこみましてから、昨日の日記を見た風ちゃんから「秋葉行くなら、虎通貰ってきて」と頼まれましたので、とらのあなへ。下にあった牛丼屋どんどんがなくなってたのに吃驚しつつ、虎通を貰うついでの買い物を終えますと、「日記見たけど行くの?」と1040さん。

こうゆう時、サイト持ってると便利だなあと思います。

というわけで、外神田3丁目へ。

18時半過ぎくらいだったでしょうか。本日は万聖節前夜祭dayなのですが、意外に全く並んでませんでした。吸血鬼か魔法使いあたりの侍女といった趣の衣装の従業員さんに案内されて入店。

今回もなんか凝った内装で御座います。御座いますが、内装凝れば凝るほど文化祭臭くなって行くところがCafe Mai:lishの魅力だと思います。

オーダーは特別メニューのチキンのトマト煮を。テーブルについてから固形燃料で加熱する料理で、照明を抑えた店内とあいまってなにやら、ムーディーな雰囲気。まあ、1040さんとムーディーになっても詮無いんですけれども。

という感じで満たされたところで、退店。

1040さんの家に戻り、購入したPCの内容物の確認。そうしましたら、LANケーブルの購入を忘れたとかで、近所の大手カメラ量販店へ。ケーブルを購入した後、ホビーコーナーへ寄りましたらピンキーストリートの新作が出ておったので確保。今回はあいぼんさんっぽいくるくるツインテール娘が居る上に、黒いセーラーもあるので、無改造のマリみて風のパターンがより組みやすくなったのではないでしょうか。

と、再び1040家でお茶をご馳走になりまして帰宅。

久しぶりの長距離運転、緊張で変な汗かいたせいか妙な体臭が・・・。

投稿者 sera : 20:03 | コメント (0) | トラックバック(0)

はろういん

いてきたよー。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスが流れてた。

投稿者 sera : 19:41 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月28日

メイリッシュイベントデー

メールフォームから以下の投稿をいただきました。

セーラムーンDAY 気づいたら終わってたYO!

(´・ω・`)(´・ω::;;...(´・::::..;;.;:;.:;..

次のお奨めDAYはなんですか?ww

というわけで外神田三丁目で現在公開されておる特殊営業予定は・・・。

  • 10/29-30-31 ハロウィンDay.2004
  • 11/2~7 カレー祭vol.2
  • 11/6 ナースDay

・・・となっております。

ハロウィンは過去の事例を見ると、こんなだったりするのでその辺は御覚悟の上で。

カレーは前回の時は、数種類の限定カレーが用意されてアンケート結果の一番良いメニューが通常メニューに組み込まれるというイベントでした。衣装とかは特に言及されておった記憶が無いので、あくまでメニュー主体のイベントかと思われます。

ナースは個人的都合でいけませんが、一番まっとうなイベントDAYかと。ナースだけでなく女医さんも居るとか居ないとか。カレー祭り期間中なのである意味一度で二度おいしい日かもしれません。

そいや、1040kaさんに請われて、二十九日に秋葉行くんだったなあ。ハロウィン、顔出してみるかな。

投稿者 sera : 01:27 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月27日

舞-HiME

舞-HiMEが、面白いです。主人公の女の子も、短髪! 巨乳! 太眉! とわたくしのココロを鷲掴みした造形。

思わず気合を入れて絵などを描いてしまっておったのですけれども、色を下塗りした時点で修正する気力のわかない程バランスが悪いことに気が付いてしまいました。

しかしながら、折角のモチベーションを無駄にするのは勿体無いと別個にラフ絵でもあげようかと思い至った際に、ふと、サンライズ作品だったなあと気が付いてしまいました。

確かサンライズはインターネット上のファン活動に非寛容だった筈と公式ページを覗いてみますと以下の一文を「http://www.sunrise-inc.co.jp/s_atten/link.html」にて発見。

■自分で制作した小説やイラストなどについて

サンライズ作品をもとにしてご自分で制作された小説やイラストでも、サンライズが許諾していないかぎりインターネット上では、ご使用頂けません。

とゆうわけで、描いても発表できないんじゃアレだなあと、モチベーションも一気に低下してしまいました。

や、念の為。

別にサンライズの立ち位置を批判する文章じゃないですよ。とりあえず、公式に扱い方を指針してる会社のルールには極力従って行きたい。けれども、絵描きが好きな作品を応援するのには、ファンアートをあげるのが一番効率が良いので、それができないのは残念だなあというおはなし。

舞-HiME
サンライズ公式 http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/index.html 
テレビ東京公式 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/maihime/main_index.html

投稿者 sera : 23:25 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月23日

配達

仕事の所用で三時間ほど家を空けたら、アマゾンからの不在票が入っておりました。

で、当然の如く再配達依頼をするわけです。けれども、我が家の区域を担当してるドライバーさん、再配達依頼の荷物すらろくにチャイムも鳴らさずに不在票置いてさっさと帰っちゃう人なんですよねえ・・・。

家族五人が在宅中にもかかわらずなぜか不在票がってことも、一度や二度では無いんですよ。

しかしながら、そのドライバーさんがそのような対応になった理由に心当たりがあるので、営業所とかにもあまり強く苦情が言えないという・・・。

なのでアマゾンの荷物は、捺印不要のメール便の方が確実でありがたいんですけどね。同じ容積の買い物でもメール便のときと通常の宅配便のときとあって、こちらからでは発送メールが来るまでどちらで送られたのか判らないのが辛いです。

投稿者 sera : 16:29 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月20日

メイド分が足りない

本日雨天では御座いますが最近メイリッシュのメイドコスを見てないので、PC関連書籍を購入がてらちょっと行こうかと思っておったのです。

しかしながら、なんでも本日はコスチャでバラエティ番組の撮影があるとか。

それだけならいいんですけれども、秋葉でふらふらしてるときに変にカメラの画角に紛れ込んでしまったりすると、厭なので今日は出かけないことにしようと思い直しました。

投稿者 sera : 06:52 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月17日

やっと帰宅

地元駅から歩いて帰ると一時間半かかるのか。

投稿者 sera : 04:36 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月16日

セーラー戦士Day

入店待ち中。意外に並んで無いです。

投稿者 sera : 16:04 | コメント (0) | トラックバック(0)

PDAからの書き込みテスト

タイトルの通り。

とりあえずIE3相当のPocket PC用でもエントリ書き込み画面は出せる模様。

投稿者 sera : 10:17 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月10日

F1日本GP

イベントから帰ってきて、ブラウザ立ち上げたらスタートアップURLに指定してあるyahoo!のニュースで思いっきり結果ばらされた・・・。
証拠画像。放送前に琢磨の結果知りたい人はどぞ。

投稿者 sera : 18:28 | コメント (0) | トラックバック(0)

十月のロザリオ。

ハロモニ見てからのんびり出掛けたら、既に閉会ムードまんてんでございました。

投稿者 sera : 15:08 | コメント (0) | トラックバック(0)

携帯からの投稿テスト

タイトルの通り。

投稿者 sera : 13:10 | コメント (0) | トラックバック(0)

ポニーテイル

[復刻EVENT] ポニーテールDay
結構、みんな行ったんだなあ、この暴風雨の中。

って、明日「10月のロザリオ」があるのか。行ってみるかなあ。

投稿者 sera : 01:30 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月09日

台風22号

関東直撃ですねえ。

我が家は某河川沿いにあるのですけれども、10数年ぶりになにやら溢れそうな勢い。治水工事が進んで随分そうゆう事も無くなったのですが。

PCとか今更高いところに移動なんて出来ないぞ?

投稿者 sera : 18:00 | コメント (0) | トラックバック(0)

はてなダイアリとの両立

メインサイトをblog化してしまったら、はてなダイアリの必要性がなくなってしまうかなと思っておったのですけれども、両立できそうです。

そもそも、ダイアリのほうでは主にWeb上で発見したリソースのURIを記録するために使っておりました訳です。
そうしますと、一、二行更新して送信という形が多くなるわけですが、movable typeは保存のたびに再構築する関係上、あまりそうゆうタイプの更新には向かないシステムであるようであります。

そのようなことが判明しましたので、QSSメモは相変わらずURIを記録する用途に使って行けば良いみたいです。

投稿者 sera : 05:58 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年10月08日

72時間!原付 東日本縦断ラリー

TVKの水曜どうでしょうリターンズで、「カブの旅」キター。

確か三日間で東京札幌間の役千百キロを走破する企画です。

ちなみに、わたくしもリトルカブを乗っておるわけですが購入から1年強経った現在、やっと千三百キロを越えたあたりです。
カブを購入した際に関係サイトでやたらとプッシュされておった「カブの旅」、見る機会はないだろうと思っておったので正直嬉しい訳で御座います。

投稿者 sera : 22:08 | コメント (0) | トラックバック(1)

2004年10月06日

「ひぐらしのなく頃に」

ひぐらし

文明から孤立した過疎の村で起こるタタリ。

某カレー好き代行者とよく似た先生が居て、某並行思考魔術師みたいな名前のキャラも居る。

とくれば犯人は「ワラキアの夜」。

実は「ひぐらしのなく頃に」は「メルティ・ブラッド」の二次創作だったのだよっ!

なんだってーっ!

というのは冗談として。

いろいろとサイトの考察等を見ていて思ったのですけれども、最近の人は潔癖だなあ・・・と思いました。

上で書いたように、殆どそのまんまな感じで知恵先生というキャラクターが登場するのですが、それに関しまして否定的な意見が多い。や、否定的というかやりすぎという意見と表現したほうが正確かな。

まあ、最近は某音楽著作権協会みたくな団体もおりますので、過敏になってしまっておるのも分からんでもないのです。けれども、あきらかに楽屋落ち担当で、見た瞬間に出展が分かり、元ネタを不当に中傷する様なことがない限りにおいては、目くじらを立てるほどのことでもないだろうと思いますですよ。

これで、「本気でメルブラの二次創作だった」とか、「知恵先生が重要な役どころとして真相に迫るのに欠かせないキャラだった」とかですと、「流石にそれはないだろう」とわたくしも思いますが。

続きを読む "「ひぐらしのなく頃に」"

投稿者 sera : 08:25 | コメント (0) | トラックバック(0)

2004年08月20日

マリみてAVレポ

マリア様がみて「い」る

マリア様がみて」きたー。

というわけで、「どうなるのっ? どうなるのっ? どうなるのったらどうなるのっ?」ってな感じで「マリア様がみて」を観賞致しました。

いやあ、しかし最近のAVは凄いですねえ。下手したらアニメ版よりも原作に忠実な箇所があったりするくらいで、しっかり事前調査して製作されています。

昔のこの手のAVなんかはとりあえず衣装だけ調達して、衣装と荒筋から想像してシナリオ書きましたみたくなのばかりだった訳ですが。

たとえばチャプタータイトル。

「胸さわぎの出会い(AV)」 胸騒ぎの月曜日(小説) 胸騒ぎの連弾(アニメ)

「姉妹宣言」 波乱の火曜日(小説) 波乱の姉妹宣言(アニメ)

「辛くて渋い学園生活」 辛くて渋い週末(小説)

「マリア様がみている」

「ワルツな日々」 ワルツな日曜日(小説)

こんな具合にアニメをぺろーっとみて適当に作ったわけでないことが推測できます。

ま、というわけで、恐らくは他でもやってるかと思われますが、簡単に内容紹介なんぞを。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「お姉さま方に紹介いたしますわ」という感じで、アニメと同じ導入。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

福沢諭吉の福沢、示す偏に右と書いて祐、それに己と書いて「ふくざわゆ」だそうな。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「茨の森ね」

っつーか高嶋蔦子(武嶋蔦子)さんの中央アジアの方みたくな発音が気になります。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

舞台は聖リリアン学園で私立でも女学園でもないらしい。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

章題。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「お待ちなさい」おがさわらさやこ様、もしくは「さよこ」様(姫咲しゅり)。

「さやこ」だとすれば祥子様のお母様と同名になりますし、祐巳が祐己(ゆき)ですから、弟の祐麒からとってる風にも考えられますね。

マリア様がみて「い」る

「私に御用でしょうか?」福沢祐己(平井まりあ)。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「タイが曲がっていてよ。身嗜みはきちんとね」

台詞廻しはほぼ原作準拠。ここまで大体五分間。

マリア様がみて「い」るマリア様がみ「い」てる

授業中、祐己の妄想。八分間ほど延々とディープキス。

正直そっちのフェチの人じゃないとちょっと辛いんじゃないかと言う感じの長さでした。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

蔦子さんの写真が欲しくて「山百合会」ならぬ「百合会」へ。

そこには志摩子さんならぬ、しづこさん。なんか眠そうなところが共通してるかも。

ここで百合会の説明。「ロサ・キネンシ」と「ロサ・ギガンティー」の二人の薔薇様が居るそうです。

ねえねえ! 黄薔薇は? また蔑ろにされてますか! こんな所でまで黄薔薇は不遇ですよ。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「お姉さま方のいじわる!」

こんな小道具までしっかり準備してます。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

冒頭に戻って、原作とほぼ同じ問答。

姫咲しゅり以外はみんな覚えた台詞を間違わずに発音するので精一杯で演技とかする余裕は一切ありません。

えーとこの間、十二分くらい。

マリア様がみて「い」るマリア様がみ「い」てる

で、部屋に戻って妄想。さやこ様に指でいかされる祐己。二十分弱ありますが最後まで着衣。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

連弾。

とても一本指じゃ弾けないアップテンポな曲です。こちらの祐己はわりとピアノが得意のよう。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

山村先生まで!

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

祐己さんは劇のダンスの練習が上手く出来なくて凹んでいるようです。

祐巳さんは「私なんかをスールにするわけないじゃないっ」と泣いています。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「嫉妬させてあげたわよ」

ロサ・ギガンティアは効果抜群だったようですが、ロサ・ギガンティーは残念ながらあまり影響を与えなかったようです。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

はなやま高校のかしもとまさる氏と、花寺学院高校の柏木優氏。

かしもと氏のただずまいは絶品。

「両刀だったか!」の科白も。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

「私に、ロザリオをください」「いやよ」

温室はなくて地下倉庫みたくな場所です。なんか殺伐とした感じがします。

マリア様がみて「い」るマリア様がみてる

で、アニメ同様、舞台劇はブッチしてロザリオの授受。

この間、二十分弱。

マリア様がみて「い」るマリア様がみ「い」てる

姉妹になった二人は放課後の教室で愛し合うのでした。

まずは祐己をさやこがクンニし指でいかせ、攻守交替し同じく口の後に指でさやこが達し場面転換。

このシーン約二十五分。

マリア様がみて「い」るマリア様がみ「い」てる

場面変わって、どこか調度の良い一室。今度はさやこ様の用意した器具でいろいろされます。

ローターと刷毛で軽く達した後、お互いに口淫。最後は双頭バイブで貝合わせっぽい体位で二人同時に達して〆。

ここでの濡れ場は三十五分ほど。

姫咲しゅりはわりとこうゆうの好きなようで、なんかノリノリでやってる感じが伝わってきます。途中、祐己ではなく祐巳と呼んでる箇所があったのでもしかしたら原作を知っておるのかもしれません。

割としっかりとマリみてを再現してますが、なんだかんだで濡れ場も1時間以上収録されておるので、全体的に濡れ場はあっさりしてましたが、一応アダルトビデオとしてもしっかりしてるんじゃないでしょうか。あと、モザイクは濃い目。あ、濡れ場はマルチアングルで2カメラで収録されてます。

けどまあ、エロビデオを沢山見てるような御仁が抜き目的で購入するのはお勧めできないかなあ。

続きを読む "マリみてAVレポ"

投稿者 sera : 22:15 | コメント (1) | トラックバック(0)

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent TrackBacks